FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2019.06.24.Mon

熱波到来か?

DSC05418_convert_20190624192124.jpg
今週から週末にかけて、フランス全土に熱波がやってくるようです。2003年にヨーロッパを襲った熱波のときは、2万人近い死者(6,7割が75歳以上の高齢者の方)が出ました。日本と違い湿気のない暑さとはいえ、クーラーがない上に40℃ちかくまで気温が上がると、さすがにたまりません。今回も2003年の時と同等の暑さになるかもしれないので、十分に注意してほしいと政府も注意を促しています。


Ulysse_3_mois_convert_20190624191731.jpg
2003年 ユリス-3ヶ月



DSC00133_convert_20190624191940.jpg

あの頃は、私もまだパリに住んでいたのですが、一日中扇風機を回して暑さをしのいでいたのを覚えています。ちょうど3ヶ月になったネコが我が家に来たときで、ふわふわの毛でははさぞ暑かろうと、凍らせたペットボトルをペット用のキャリーにぶら下げて、簡易クーラーボックスを作ってあげました。

街中と違い今の我が家は、周りを緑に囲まれており、木々が西日を遮ってくれるので、夜になると気温もグッと下がり助かります。
あの時の暑さのようにならないことを祈るばかりです。






2019.06.18.Tue

夏らしく

DSC00127_convert_20190619042647.jpg

今日の気温は28℃。夕方、農家へ野菜を取りに行ってからの帰り道、肥えた麦の穂が、風に揺れて輝いていました。
今の季節は、そら豆、グリンピース、ズッキーニが旬で、きゅうりやトマトはもう少ししてから収穫が始まり、ナスは更に少し遅れて旬を迎えます。
先週末はフランスも父の日だったので、家族が集まり庭で食事を楽しむ声が、隣近所から聞こえてきました。これから始まるバカンスを前に、人々の気持ちも浮かれているようです。




2019.06.07.Fri

適度な雨

DSC00024_convert_20190608044110.jpg

「夏は暑いのが当たり前」とは言ってられないような夏が世界各地で続いていますが、フランスも例外ではなく、今年の夏も雨が少なく暑くなるんだろうと思っていたら、6月に入ってからよく雨が降っています。こちらは日本と違って湿気が少ないので、雨が降るとグッと気温も下がり、真夏でも長袖のシャツを着るなんてことも珍しくありません。まさにここ数日は、Tシャツに長袖のシャツを2枚重ね着する気温になっています。


DSC00009_convert_20190608044058.jpg

夏になると鉢植への水やりが毎日欠かせないので、適度に雨が降ってくれるととても助かります。ただ、植木鉢の受け皿に水が溜まっていると、ボウフラの温床になってしまうので、それもまた困ったことに。


DSC00016_convert_20190608045840.jpg

今の季節が最も昼が長く、日の入りが遅いので、夜10時頃にようやく辺りが暗くなります。夕暮れ時に虫の声を聞きながら庭で過ごすこの時間が好きです。


2019.05.28.Tue

ニワトリ

DSC09823_convert_20190528192209.jpg

鶏を飼い始めてそろそろ1年が経ちます。以前、ブログにも書きましたが、一般的にニワトリは1歳を過ぎると卵を産むペースが遅くなり、殻が柔らかかったり大きさが小さかったりと、不完全な卵を産んだりするので、1歳のバースデーとともに食肉にされてしまいます。しかし、実際にはまだ十分卵を産む力はあるので、我が家ではほとんど卵を買う必要がありません。逆に頑張って消費しないと食べるのが追いつかない状態です。もっとも餌をあげて毎日小屋の掃除をするより、お店で卵を買う方がはるかに楽ではあるのですが、ニワトリが呑気に庭で草や虫をついばんでいる姿を見ると、なんだかのんびりとした気持ちになります。



DSC08652_convert_20190528192343.jpg
ほとんど我が家のネコと化してしまっているシャネルさん。おそらく自分の家の雄鶏にアタックされたことがあるのか、ニワトリには近づこうとしません



DSC08672_convert_20190528192224.jpg
お隣のネコ”クッキーくん”も彼女たちに一目置いています。




2019.05.20.Mon

DSC09951_convert_20190521043003.jpg


趣味で養蜂をしている友人がいるのですが、今年は4月に雨が降らなかったので、花があまり咲かず蜂蜜がほとんど取れなかったのだそうです。
ただ我が家に関して言えば、今年は蜂がよく働いてくれたので、プルーンやサクランボの木に小さな実がよくついています。サクランボは赤く色づく前に、ほとんど鳥が食べてしまいますが(泣)



 | HOME |  OLD »