森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2017.06.18.Sun

早くも暑さ到来

DSC03837_(1)_convert_20170618054531.jpg
6月に入って徐々に体調が上向きになってきたのと、日中は暑いということもあって、このところ夜に庭仕事をしています。夜と言っても今は日が一番長い時期ですから、11時になってもまだ西の空が薄明るい状態なので、10時半くらいまでは仕事ができます。8割は土を掘ったり雑草を取っているばかりで、1割が植物の植え付け植え替えで、残り1割は庭を眺めながらボーっとしています。←それは仕事とは言わないだろ(*`へ´*)


DSC03918_(1)_convert_20170619055453.jpg



DSC03982_convert_20170619061205.jpg DSC03980_convert_20170619060343.jpg  
イギリスにお住まいのヒロコさんから贈り物が届いたので開けてみると、何やらビニール袋に包まれた植物のようなものが・・。よく見るとミョウガの苗ではありませんか!?すぐに鉢に植えたところ、数日後には根が生えてきました。ミョウガは十分に水分が必要らしいので、真夏の地植えは避けて秋に植え付けしようと思います。来年には食べられるかなぁ♪どうもありがとうございました。(^^)


DSC03867_convert_20170619060840.jpg
ちょうど玄関脇に植えてある百合の花。
扉を開けるたびにとても良い香りを楽しめます。



DSC03993_convert_20170619185531.jpg
鉢植えのアジサイの花が、地植えのものよりも早く咲き始めています。
アジサイは挿し木で簡単に増やせて、丈夫で花持ちがいいのが嬉しいですね。


DSC03976_convert_20170619190448.jpg
カレープラントの花の上に、カラフルな虫が目を引きます。



DSC03990_convert_20170620020647.jpg
ハーブの花壇も少しづつ賑やかになってきました。

例年の6月だとそれほど暑くもなく、とても爽やかな気候なのですが、予報では今日から急に暑くなるらしく、フランス各地で33〜37℃の気温がしばらく続くということです。
今日は用事があって街に来ているのですが、車の温度計が36℃を表示していました。いくら湿気の少ないカラッとした暑さとはいえ、ここまでくるとさすがにこたえます。( ノД`)明後日は夏至なので、フランス各地で音楽の祭典が開かれる予定です。


2017.06.10.Sat

野鳥観察②

DSC03803_convert_20170610172637.jpg
先週に続いて鳥に詳しいお友達に、今度は違うポイントへ野鳥観察に連れて行ってもらいました。この日は30℃近くまで気温が上がったのですが、日本とは違って沼や川の近くでも蒸し暑さはなく、日陰に入れば涼しくて、汗をかくようなことはありませんしヤブ蚊もいません。

駐車場から森を抜けてポイントまでは、なるべく日陰を探して進んで行きます。草を食む羊の群れを横目に見ながら、川のあるところまで行くと、すでにたくさんのトンボが飛んでいました。川面のあちこちに水草の上に乗ったカエルの姿をみかけます。肝心の野鳥の写真が一枚もないのは、望遠レンズのカメラを持っていないので、残念ながら主役の鳥さんをきちんと撮ることができません。写真でその場の雰囲気だけでも・・。

DSC03815_convert_20170610173611.jpg




DSC03805_(1)_convert_20170611022504.jpg




DSC03808_convert_20170610172805.jpg
ポイントにたどり着き観察小屋の小窓から外を見ると大きな沼が一面に広がっています。沼に浮かんだ小さな島には、Sterneという鳥のヒナが大きな声で親鳥に餌をねだり、水際の倒れた木の上では青首鴨が毛ずくろいをしていました。白鳥や鵜も見かけます。


DSC03809_convert_20170610173507.jpg






DSC03828_convert_20170611023031.jpg

田舎道を通るのは鳥を観察しに来る人だけでなく、犬を散歩に連れて来る人、家族で散歩に来る人、サイクリングやジョギングをする人と目的は様々。ここに生えている木はほとんどが落葉樹なので、冬には景色がガラリと変わるのだそうです。今度来るときはお弁当でも持ってきましょうか^^。




2017.06.06.Tue

ネコ

DSC03765_convert_20170607045816.jpg

我が家のネコたちも老ネコと言われる歳になってきたので、食も細くなり寝てる時間が多くなってきたように感じます。肥満気味だった子も自然とスリムな体になってきました。
ところが、未だに食い意地だけは張っていて、美味しい匂いがしたり何かもらえそうな気配を感じると、ぞろぞろとやって来ては、食べたい気持ちをまるで昨日から何も食べていないかのような眼差しでアピールするのでした。(^^;)


DSC02777_convert_20170607055024.jpg
クリスマスの食卓にちゃっかり・・



DSC03656_(1)_convert_20170607023048.jpg
なにかを期待して・・



DSC01019_convert_20170607045029.jpg
ヤギヨーグルトが好き♪



DSC02497_(1)_convert_20170607055521.jpg

与え、そして与えられる日々。健康で長生きしてね。




2017.05.30.Tue

野鳥観察

DSC03726_convert_20170531022114.jpg
ここ数日暑い日が続いていたのですが、この日は幾分涼しくなるという予報だったので、野鳥に詳しいお友達夫婦と一緒に、家から車で15分くらいのところにある沼にバードウォッチングに行ってきました。

車から降りて沼までの道を通っていると、野うさぎが突然目の前に飛び出してきて、白いフワフワの毛で覆われたお尻を向けて、進行方向へ跳ねながら遠ざかっていきました。普段はあまり姿を見せない野生動物を見かけると、なんだかそれだけで嬉しなります^^。



DSC03740_convert_20170531021702.jpg





DSC03717_convert_20170531051829.jpg
目的の沼の畔にはバードウォッチングできるように木で囲いがしてあり、隙間から沼にやってくる野鳥を観察できます。
数種類の水鳥とその親子(真鴨、鵜、がん、オシドリなど)、カワセミ、水を飲みにやって来たキツネやカピバラ仲間(ヌートリア)も見ることができました。辺りを散歩してみると、もうすでにトンボも飛んでいて、豆粒くらいの小さなカエルを何匹も見かけたり、2時間近くその場所にいたのですが飽きることなく楽しめました。



DSC03713_convert_20170531191127.jpg






DSC03732_convert_20170531022050.jpg

初夏の空に浮かぶ白い雲。風に揺れてこすれる草の音と、水鳥の鳴き声が沼にこだまする穏やかな1日でした。



2017.05.26.Fri

初夏のような

DSC09577_convert_20170527052821.jpg
まだ5月だというのに、昨日から急に初夏のような気候になってきました。例年より10〜15℃も高いらしく、明日あさってはパリでも32℃まで気温が上がる予報です。

我が家では毎週提携農家さんから有機野菜をいただいているのですが、今年は初春から晴天が続き、気温も高めのせいか野菜の成長が早いらしく、今週から一気に野菜の量がえました。(;゜0゜)
空豆、ほうれん草、ラディッシュ、サラダ菜、etc...と気合を入れて食べないと、妻と二人だけではとても消費できない量です。生産者の方からすると、それはそれで困った計算外のことのようです。


DSC03454_convert_20170520051258.jpg
ごぼうに似た野菜 salsifis-(サルスィフィ)



DSC00504_convert_20170527051955.jpg
写真は2014年の夏、一週間分の野菜。18ユーロ(現在約2,250円)
一昨年の夏は毎週かなりの量のトマトとズッキーニが。


去年の今頃は雨ばかり降っていたので、農家さんの畑に植えてあった沢山の野菜がダメになってしまいました。セーヌ川が氾濫したというニュースが流れたのも去年の6月でした。今年はいまのところ豊作なので、トマトとズッキーニの消費に追われる夏になるかもしれません。




 | HOME |  OLD »