FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

ネコ

OLD »
2020.05.15.Fri

気の緩み

DSC01928_convert_20200516034740.jpg
小さな目・・




DSC01893_(1)_convert_20200516034932.jpg




DSC09997_convert_20200516050857.jpg
フミフミ



DSC01404_convert_20200516051029.jpg
2020年 3月



DSC04366_convert_20200516055150.jpg
2005年 1月



コロナウイルスのことが世界的で問題になり始めてから3ヶ月以上が経つのでしょうか。しばらく気が張っていたせいか、最近になって私も自粛疲れというか、コロナ疲れという感じがあります。この寝てるネコの写真のように、気持ちも緩んできました。しかし、こういう気の緩みにつけ込んで来るのが、このウイルスなのかもしれません。

日本も緊急事態宣言が解除、感染者の減少、自粛疲れ等で緊張感を持ち続けるのも簡単ではないと思いますが、皆様も十分注意してお過ごしになってください。



2020.05.08.Fri

茶トラ君の初恋日記②

DSC02668_convert_20200509020656.jpg

茶トラくんの初恋日記① ←この続きになります

人間と違ってオスネコさんはとても紳士的だ。
異性に対して決して暴力を振るうことはなく無理強いもしない。
メスネコさんが心を許してくれるまで辛抱強く待つことができた。

ただ、「ひょっとしてあの娘、俺に気があるな・・ムフ」と勝手に思い込んでしまうという点では、人間の男同様オスネコもお馬鹿だった。

茶トラくんは毎日同じ時間に、自分の家から通りを渡り我が家まで出勤すると、
ミミのあとを追うことに一日の大半を費やした。


DSC08361_convert_20200509021958.jpg

DSC09442_(1)_convert_20200509014342.jpg
           
「ありえない・・。」ミミはひとりごちた。
そもそも彼女のタイプはロン毛でふわふわ、三角小顔の洋風ネコさんなのだ。

こんな和菓子の栗まんじゅうのような顔をしたネコは、まるで好みではなかった。

「ネコ缶のCMに出てくるような美猫さんは、こんな田舎にはいないのだろう・・」
いつか花の都と噂される街に出て、真面目に恋活をしようとミミは考え始めていた。

DSC05778_convert_20200509014652.jpg
こんにちは〜

DSC05779_convert_20200509014921.jpg
さようなら〜


悪いネコではなさそうだ。ただ、いつもああやって、しらじらしく用もないのに私に近寄ってくるのが気に入らない。
「これほど<近づくな危険>オーラを体から発しているというのに、なぜこの男は懲りないのだろう。今度来たら思いっきりスネにかぶり付いてやろうか・・」ミミには彼の行動が理解できなかった。



DSC06070_のコピー_convert_20200509063456

ところがある日、転機が訪れた。恋の季節がやってきたのだ。

「ア〜オ〜〜」彼女は発情した。
「あらら?今日の私、なんだか変・・」体の異変に彼女は気がついた。
あんなに嫌いだった栗まんじゅうが、だんだんマロングラッセに見えてきた。

「わたし食べず嫌いだったかしら・・」ミミは考えた。
太って膨張したお腹も、見ようによっては毛が伸びたようにも見える。

それは春の天使が、二人のためにかけてくれた魔法でした。

当時の茶トラくんは去勢しておらず、ミミも避妊手術をしていなかったので、子猫が産まれたら困るなと思う反面、もし産まれたらうちで面倒をみようと思っていたので、しばらく2匹の様子をみることにしました。


DSC05936_convert_20200501191058.jpg

結果として二人の間に子供はできませんでしたが、それからしばらくの間、二匹は微妙な距離を保ちつつ、平和な日々を過ごしていきました。
そしてミミは2年半ほど我が家の庭で過ごした後、ある冬の日に風邪をこじらせたのが原因で虹の橋を渡りました。

ミミが旅立って以来、他のメス猫をほとんど見かけません。わたしが庭仕事をしていると必ず近くに寄ってきて、わたしの心を和ませてくれたミーちゃん。

今は茶トラくんがミミの代わりに、たくさん喜びと幸せを運んでくれています。


おしまい。



2020.05.06.Wed

茶トラくんの初恋日記

DSC07661_convert_20200503025857.jpg
自分の帰る家がありながら、他人の家に居続ける茶トラくん。
うちに来るようになったきっかけは、あるメス猫(ミミ)の存在でした。
時々ふらっと家に訪れる彼女に餌を与えているうち、
ミミは我が家に居つくようになりました。

はじめは警戒心が強かったミミも徐々に私たちに打ち解け、
その後運命に吸い寄せられるように、茶トラくんはうちに来るようになりました。



DSC06179_convert_20200504051944.jpg
見た目がちょっときつく、目がいつも縦に割れている (ΦωΦ)
どちらかというと可愛ブチャイク系のミミちゃん。

幸か不幸か?茶トラくんの行動範囲内に他のメス猫がいなかったために
他に選択の余地がなかった彼は、ミミを一目見て恋に落ちたのでした。


DSC09388_convert_20200428051547.jpg
出会ったその日から、執拗な彼のアプローチが始まりました。
来る日も来る日も繰り返される茶トラくんのストーカー行為。
少しでも近づきすぎると、容赦なくミミの猫パンチが炸裂する。
それでもなんとか彼女に振り向いてもらおうと、必死に想いを伝えようとする茶トラくん。

しかし、あまりのしつこさに、ミミのガマンも限界に・・


DSC09714_(1)_convert_20200504034814.jpg
「いつまでひっついとんのじゃ、この色ボケ茶色〜
体は小さいが、ミミの肝は座っていた。

しかしこの時、自分のことをロミオだと信じて疑わない茶トラくんには
ドスの効いた彼女の三白眼も、恋に胸踊らせるジュリエットの目に見えたのだった。


DSC05492_convert_20200501191832.jpg
なかなか縮まらない二人の微妙な関係。
果たして茶トラくんの恋は成就するのだろうか・・


つづく



きままな茶トラ君去勢される!?←茶トラ君のエピソード。 


↓このアイコンをクリックするとコメント画面に変わります。
2020.04.25.Sat

茶トラ君の一日『春』

DSC01561_convert_20200418050811.jpg
以前にも紹介しました、茶トラ君。ご近所のネコさんです。7〜8年ほど前からうちに遊びに来るようになって、今ではほぼ一日中うちで過ごすようになりました。しっかり肥えてます( ノД`)
のんきなネコライフを送っているようですが、たまにオス同士で喧嘩をするのか、顔に痛々しい傷を作ってきます。
 一度急に顔を見なくなったと思ったら、4〜5日してから左前足にパックリと開いたひどい切り傷を負って家にやってきた事がありました。慌てて飼い主さんの所へ行き、状況を伝えてすぐに獣医さんの所へ連れていってもらいました。

獣医さんの話では、猟師が使うトラバサミに挟まって動けなかったのだろうという事でした。何日も罠に足が挟まれた状態だったので、傷が回復しなければ切断するしかないと言われたそうですが、飼い主さん(看護師)の丁寧な処置のおかげで足の切断は免れ、いまは元気に走れるほど回復しています。

きままな茶トラ君去勢される!?←茶トラ君がうちに来るようになったいきさつ。 


DSC01585_convert_20200418050855.jpg
いまオタマジャクシがわんさかいる池


DSC01394_convert_20200418051158.jpg
最近は虫さんのホテルの下がお気に入り


DSC01654_(1)_convert_20200426050602.jpg
この春植えたばかりの苗の上でゴロゴロ。やめてくれ〜


DSC01503_convert_20200418050404.jpg
ニワトリのまるちゃん。


DSC01610_convert_20200418052210.jpg
まるちゃんのことが怖いらしく、絶対に近づきません



DSC01456_convert_20200426054630.jpg
ごく稀に金魚を捕まえて食べてしまうという悪いクセがある。


DSC01605_convert_20200418052159.jpg


『食べる→甘える→寝る』このループを日に何度か繰り返すのが彼の日課ですが、彼には彼なりの深い考えがあるらしく、暖かい春空の下、今日も我が家でひとり物思いにふける茶トラ君でした。




2020.04.08.Wed

サンミツ


3つの【密】避けて!

DSC04730_convert_20200408181632.jpg
ブー



DSC03717_convert_20200408185147.jpg
ブー



DSC05159_convert_20200408182007.jpg
❌❌ブー!




DSC03044_convert_20200408192707.jpg
⭕️ピンポン♪




DSC05132_convert_20200409173007.jpg
ブー




DSC02899_convert_20200408183909.jpg
ん・・





DSC05003_convert_20200408182200.jpg
 ❤️ 




DSC05360_convert_20200408182414_20200408183238ff1.jpg
❌❌❌
ブー!!




DSC05522_convert_20200408182430_20200408183240527.jpg
❌❌❌❗️❗️
ブブー!!



ネコに3密は無理でした・・


 | HOME |  OLD »