FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

コロナウイルス

OLD »
2021.04.14.Wed

変わらない感染者数

DSC04898_convert_20210415073029.jpg

外出制限が強化されたにも関わらず一日の感染者が4万人前後と、外出制限前とあまり減らないフランスです。コロナが原因で亡くなった人の数が国内で10万人近くに及ぶというニュースが最近流れていました。
これだけ感染が広がっているので、知人や妻の親戚にもコロナに感染した人がいます。話を聞いてみると人によって容態は様々で、ひどい疲れと熱で苦しんだ人もいれば、軽い風邪のような感じですんだという人もいます。最近ではブラジルでの変異ウイルスが危険だということで、ブラジルへの渡航もフランスへの入国も禁止になりました。

肥満や基礎疾患がある人がコロナウイルスに感染すると重症化しやすいということは言われていますが、先日ある記事に、重症化した人のほとんどが、感染する一年ほど前から運動らしいこと全くしていなかったという調査結果が出たそうです。肺を使う有酸素運動をするのがいいのでしょうか。

50歳代のワクチン接種がこれから始まるということなので、予約が取れ次第接種にいこうかと思っています。



DSC04923_convert_20210415023959.jpg

このところ昼と夜との寒暖の差が激しい日が続いるせいか、風邪をひいてしまった茶トラくん。しばらくお薬のお世話になることになりました。日中は暖かくても朝は水たまりに薄氷が張る寒さです。


2021.03.19.Fri

やはり外出規制が始まります。

DSC04706_convert_20210320054802.jpg


やはり大方の予想通り、フランスはこれから一ヶ月間の外出規制措置が行われることになりました(感染が拡大している地方に限りロックダウン)。
ただ、いままでも夕方6時以降は外出禁止になっていましたし、これで3度目の規制なので、なんだかそれに慣れてしまった感もありますが、まともな営業ができなくなっている飲食店にとっては本当に死活問題で、この状況を一日も早く脱しなければなりません。
そのカギになるワクチン接種の方は、現在、高齢者施設に入所している人たちへの接種はほぼ終えて、65歳以上の人も45%が1回目の接種を終えているということです。
有効性の高いファイザーモデルナのワクチンは高齢者に接種し、それよりやや効果が劣ると言われているアストラゼネカ性のワクチンは、若い世代に接種するということになっていますが、中には副作用に不安を抱いている人も少なくはないようです。50歳以上は5月中旬になるということなので、私は迷わず接種するつもりでいます。

IMG_6017_convert_20210320054817.jpg


去年の今頃も、ブログでよくコロナの話題にふれていました。来年はコロナ以外の明るい話題になると信じたいです。


2021.03.14.Sun

病床が逼迫してます

DSC04591_convert_20210315035240.jpg
シャンドマルス公園

フランスでは相変わらず多くのコロナウイルス新規感染者が出ていて、パリ近郊の病院の98.9%の病床(集中治療)がコロナ患者で埋め尽くされているので、地方の病院へ患者さんを移送することが必須になっています。
現在フランスでコロナが原因で亡くなられた人の数が90,000人に達しました。
コロナ以外の病気のために行われる手術にも遅れがでていて、3度目のロックダウンをするかしないかの決断に、政府は揺れている状態が続います。


DSC04594_convert_20210315035627.jpg


日本もいよいよ聖火リレーの出発の日が近づいてきていますが、世界各国の選手たちはこの一年、どんな想いで練習を行なってきたのでしょうか。ワクチン接種が行われるようになって、ようやく希望の光が見えるようになりつつありますが、フランスではまだ火事の最中という感じですし、もしオリンピックが行われることになったとしても、満足な練習が行えなかったことを原因に参加を辞退する選手が出てくるような気がします。いずれにしろ、やるならやるで、中途半端なことになって欲しくはありません。国全体で盛り上がるためには、日本選手の活躍に期待が膨らみます。


先日のブログ記事で触れた、妖怪アマビエをアマエビだと思い込んでいた件ですが、他にも何人か勘違いしてた方がいらしたので安心しました(^ ^)やっぱり間違えますよね。





2020.12.21.Mon

デカ黄


車を車検に通すため、自動車修理工場へ行った時のこと・・。


IMG_7668_convert_20201221024347.jpg
謎!? 





IMG_7670_convert_20201221024435.jpg

ピヨ?

7340929_convert_20201221190317.jpeg






cover-r4x3w1000-5b574d014cfce-000-17u7vl_convert_20201221195128.jpg

今年のツールドフランスはLCLという銀行がスポンサーだったらしく、その宣伝のためのジャイアントマスコットが受診?に来ていました。大会の開催中、この宣伝カーも一緒にフランス中を周ります。


ツールドフランスはフランス国内を23日間かけて、ほぼ1週するレースで、各ステージによって順位が変わります。黄色のジャージ「マイヨ・ジョーヌ (maillot jaune)」は個人総合成績1位の選手に与えられる。各ステージの所要時間を加算し、合計所要時間が最も少なかった選手が「マイヨ・ジョーヌ」着用の権利を得る。(ウィキペディアより)要するに一番強い選手が黄色いジャージを着ている。

コロナ禍の中行われた2020年ツールドフランス。今年は大会開催中に2人以上の選手やスタッフが陽性になれば、その時点で順位に関係なく失格になるという厳しい条件のなか大会が行われました。



2020.12.18.Fri

リスク分散

DSC05016_convert_20201219034300.jpg
生後3ヶ月のアズキ

我が家の三毛猫アズキさんは、年が明けて16歳になります。3年ほど前から、シニア猫の宿命とも言える慢性腎臓病を患っているので、液状の薬を毎日エサに混ぜて与えています。若い時よりも体は小さくなり体重も減りましたが、薬が効いているおかげなのか、時々走り回る姿も見せてくれます。

ところがコロナの影響で、この薬が世界的に不足しているらしく、フランスでもほとんど手に入らない状態です。香港経由で日本で売られているものを見つけたので、早速注文し日本にいる娘に送ってもらうようお願いしました。

『セミントラ』というこの薬は、ドイツの製薬会社がメキシコで製造をしているらしいのですが、今回のこのことをきっかけに、製造する場所をヨーロッパへ移すよう考え直しているとか。
現在、世界で作られている抗生物質の核になる部分の80%を中国で製造していると聞きます。こういった命に関わる製品の製造は、このコロナ禍を機に一極に集中させず、生産拠点を分散させるという社会の流れに、早くなってほしいものです。


フランスの昨日の新規感染者は1万8千人。一度は減っていましたが、ここに来てまた増えてきました。日本でも感染者が増えていますし、クリスマスとお正月を控えてまだまだ気が抜けませんね。皆様も気をつけてお過ごしになってください。





 | HOME |  OLD »