森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

日記

OLD »
2017.08.09.Wed

棘ツルの除去

DSC04649_convert_20170810033916.jpg
家の周りには至る所に野生のブラックベリーが生息していて、夏になると小さな甘酸っぱい実をつけてくれるのですが、このブッラクベリーの蔓には、鋭いイバラのようなトゲが無数についていて、痛くてとても素手では触れません。ツルが地面に付いていると、そこからすぐに根を張りどんどん広がっていくので、庭に生えてくると非常に厄介な存在です。

そんな野生のブラックベリーをここ数年ほったらかしにしておいたために、気がつくと庭の至る所に群生してしまいました(汗)。
単に切るだけでは、またすぐに生えてきてしまうので、根こそぎ取る必要があるのですが、根が頑丈に張っているので、そう簡単には抜けません。分厚い皮の手袋をはめて、これを除去することにしました。
他にもアカシアやシダ、その他雑草が生えていて、これを取るのは私にとってかなりの重労働・・。カマ、クワ、ノコギリその他を使って一本づつ地道に抜いていきます。毎日3〜4時間、5日間かけてようやく草に埋もれていた石が出てきました。



DSC04617_convert_20170810033538.jpg
除去前。シダの下にトゲだらけの蔓が。


DSC04653_convert_20170810034921.jpg
除去後。ようやく半分終了。イバラの除去作業はまだまだ続きます。

今日は雨もパラつき、気温が急に下がって夕暮れ時の気温が
14℃程しかありませんでした。真夏のピークは過ぎたようです。



hana0012_201708100628396e3.jpg



DSC04439_convert_20170810052640.jpg
キャットニップ(またたびのような草)の上でまどろむネコ。


DSC04430_convert_20170810052515.jpg
ワラワラと集まって来ます。( ^ω^ )





2017.05.26.Fri

初夏のような

DSC09577_convert_20170527052821.jpg
まだ5月だというのに、昨日から急に初夏のような気候になってきました。例年より10〜15℃も高いらしく、明日あさってはパリでも32℃まで気温が上がる予報です。

我が家では毎週提携農家さんから有機野菜をいただいているのですが、今年は初春から晴天が続き、気温も高めのせいか野菜の成長が早いらしく、今週から一気に野菜の量がえました。(;゜0゜)
空豆、ほうれん草、ラディッシュ、サラダ菜、etc...と気合を入れて食べないと、妻と二人だけではとても消費できない量です。生産者の方からすると、それはそれで困った計算外のことのようです。


DSC03454_convert_20170520051258.jpg
ごぼうに似た野菜 salsifis-(サルスィフィ)



DSC00504_convert_20170527051955.jpg
写真は2014年の夏、一週間分の野菜。18ユーロ(現在約2,250円)
一昨年の夏は毎週かなりの量のトマトとズッキーニが。


去年の今頃は雨ばかり降っていたので、農家さんの畑に植えてあった沢山の野菜がダメになってしまいました。セーヌ川が氾濫したというニュースが流れたのも去年の6月でした。今年はいまのところ豊作なので、トマトとズッキーニの消費に追われる夏になるかもしれません。




2017.05.21.Sun

5月も下旬に入り

P1040227_convert_20170520051032.jpg
先月4月は暖かい晴れた日が多かったので、イチジクやさくらんぼの木に小さな実がたくさん成っていたのですが、ほんの数日氷点下の日があったせいで、成長しかけていた実が全部冷害の被害にあってしまいました。いつになく沢山実をつけていただけに残念です。自然を相手に作物を作っている人の気持ちが、少しわかったような気がします。



DSC02697_convert_20170522055352.jpg
ペットを飼っていると、ふとした仕草に笑ったり癒される瞬間があります。
本人たちはごく当たり前にやっているのでしょうけど。
そんな計算のない純粋なところが、また可愛いですね。^^



DSC03624_convert_20170522045219.jpg



DSC03615_convert_20170523064306.jpg

新緑の季節も終わり、木々の緑も徐々に濃くなりつつあります。
夏に咲く花の蕾も膨らんできました。
あちこちから、巣立ったヒナ達が親鳥を呼ぶ声が聞こえ
たくさんの命が活気付いてきています。




2017.04.16.Sun

菜の花畑

DSC03240_convert_20170416062414.jpg

この季節、車で国道を走っていると、あちこちに点在した菜の花畑が
目に飛び込んできます。窓を開けると花粉の香りが車内いっぱいに広がり、
新緑の鮮やかな緑色が、菜の花の黄色いカーペットをより際立たせています。

上空には大きなプロペラ機がゆっくりと旋回していました。
この近くに古い飛行機の博物館があるのですが
そこに保管されている飛行機だったようです。




DSC03244_convert_20170417044621.jpg
EUPHORBIA CHARACIAS





DSC03254_convert_20170417044843.jpg
去年の秋に植えたコブシ大ほどの大きな球根からグングン芽が伸びて
渋い色の花を咲かせています。








2017.04.01.Sat

お花見

DSC03072_convert_20170402055903.jpg
晴天が続き気温は20℃、暖かい陽気が続いたおかげで、
クエッチの花とさくらんぼの花、しだれ八重桜の花が一気に満開になりました。

花を見ているだけで心も温まります。
蜂や蝶たちが忙しそうに花々の間を行き来していました。


DSC03068_convert_20170402055734.jpg
フランスに来てから八重桜の素晴らしさに気づきました。
ソメイヨシノと比べて、花持ちがいいということもあって好きな花です。



DSC03065_convert_20170402060450.jpg
野鳥たちも巣作りに忙しそうです。

中庭はネコが唯一外に出られるところなので、あちこちに毛が落ちています。
その落ちているネコの毛を巣の材料にするために、鳥がついばんで集めていました。
中庭は危険なので、すこし離れたところに毛を置いておきます。



DSC03047_convert_20170402060137.jpg
春眠暁を覚えず・・猫たちはぐうたらよく寝ています。
春じゃなくても寝てばかりですけど(笑)


 | HOME |  OLD »