森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2015年12月

2015.12.29.Tue

半のらミー

DSC05664_convert_20151230051648.jpg

今年はガーデニングに力を入れた一年でもありました。ガーデニングと一言で言ってしまうのは簡単なのですが、わたしにとってはこれがなかなかの重労働で、妻に手伝ってっもらいながら、リハビリがてらコツコツと庭仕事に励んでおりました。

そんな最中、いつも側にやってきて心を和ませてくれた半ノラ猫のミー。日向ぼっこをしに時々家にやって来ていたのが、わたしが餌をあげてしまったのをきっかけに、いつしか我が家の住人になっていました。
まとわりつくわけでもなく、かといって人に無関心でもない。移動する度に近くに来て、じっとおとなしくしている小柄なメス猫。カメラの中に自然と収まって、いつの間にか庭の一部と化していました。

フランスのノラ猫の寿命は3〜4年ほどと言われています。随分短いような気がしますが、おそらく交通事故で亡くなるケースが多いからなのでしょうか。この子は推定年齢10歳〜12歳くらい。クリスマス2週間前あたりから急に体調が悪くなり、一度は注射をしてもらい元気を取り戻したように見えたのですが、先日26日にその短い生涯を終えこの世を旅立ちました。

動物を飼っていらっしゃる方のブログにお邪魔していると、時々ブログ主の方とペットとの別れに遭遇する時があります。
やはり毎日顔を合わせて、喜びや癒しをもらっていた小さな生き物と、「死」というものをきっかけに永遠の別れをしなければならない。それがいつか来るものだとわかってはいても、実際にその時が来ると割り切ることができず、寂しい想いも一緒についてきてしまいます。


DSC01196_convert_20151230052359.jpg



DSC08361_convert_20151230062028.jpg
エサよこせ〜


DSC05936_convert_20151230052047.jpg
最初見た頃は、なんともブス可愛いネコだなぁと・・苦笑



P1030800_convert_20151230051258.jpg




DSC03145_convert_20151230055957.jpg
またいつか会いましょう。


今年も後残り少なりました。皆様にとってはどんな一年だったのでしょう。今年1年を振り返ると社会を不安にさせる様な事件がいくつもありました。来年も思いもよらぬ出来事が起こるのでしょうか。

今年1年拙いブログにおつき合いいただきありがとうございました。
どうかみなさまも良い新年をお迎えになってください!(・∀・)ノ











2015.12.22.Tue

暖冬

DSC07495_convert_20151222195414.jpg

やはりこの冬は暖冬なのでしょうか、ここ数日暖かい日が続いてます。フランスだけではなくヨーロッパの広い範囲で、暖冬になっているのだそうです。
そのせいかこの時期すでに冬眠していてもおかしくないハリネズミが、夜な夜なノラ達の食べ残した餌を食べにやってきます。
今年は早春から暖かったですし、夏はパリ近郊でも36度を越える猛暑日が数日続いたときもありました。2015年は世界の平均気温が過去最高だった2014年を上回ることになりそうだとか。

先日パリ郊外で行われたCOP21。会議は成功に終わったと言っても、これから大きく経済発展しようとしている国が、経済成長とCO2削減を両立できるのか。
中国の大気汚染のニュースなどを聞くと、果たしてどれだけの国が真剣にCO2の削減に取り組むのか疑問です。

私は地球に存在する動植物を尊重する態度がなければ、人の将来もないだろうと思っています。一般市民にできることはたかが知れてるかもしれませんが、できることからやっていきたいと思っています。


DSC07661_convert_20151223061231.jpg

あどけない顔がたまらなく可愛いナオナオ君。丸い瞳で見つめられて、”アオアオ〜”なんておねだりされると、ついつい餌を与えてしまいます。親バカです。
ところがこのニャンコ、ずっとノラだと思っていたら、実は飼い猫だったことが発覚!この夏に去勢をした途端、メキメキと体重が増えてしまって、アララこれはヤバイ餌のやりすぎだと思っていたら、おそらくあっちの家でもこっちの家でもしっかりお食事していたのでしょう。そりゃ体重も増えるわけです・・。

本当の飼い主さんにお会いして分かったのですが、この猫の本名は「シャネル」オシャレ我が家ではナオナオ君。田舎くさい・・

DSC07738_convert_20151223064806.jpg

人の家の猫にもかかわらず、うちの庭にいる時間の方が多いって・・。そんな顔でこっち見ても、美味しいものは出てきませんよ!て強く言えないのです。(ノω=;)






2015.12.14.Mon

灯り

 
DSC07691+(1)_convert_20151215050315.jpg

日本からお客様が来たとき以外は、滅多に外食しないのですが
久しぶりに義父と妻と3人で夜に食事に出かけてきました。

パリの夜景はいつ見ても綺麗だなと思います。
フランスの家庭ではほとんど蛍光灯を使わないので、こちらで暮らし始めた当初は
随分街中も暗いなと感じたものです。
それも最近では慣れてきて、オレンジ系のこの灯りが
温かさを演出してくれているように感じます。



DSC07683_convert_20151215050403.jpg




DSC07706_convert_20151215051509.jpg




DSC07710_convert_20151215051004.jpg




DSC07715_convert_20151215051203.jpg  




DSC07717+(1)_convert_20151215052427.jpg



DSC07689_convert_20151215045839_20151215050608cfe.jpg










2015.12.08.Tue

たまにはネコ写


DSC01338_convert_20151209054506.jpg

2013年 夏




DSC02983_convert_20151209054953.jpg



 


DSC02952_convert_20151209055123.jpg

2014年 冬





DSC02667_convert_20151209063322.jpg
 





DSC02575_convert_20151209054832.jpg






DSC00787_convert_20151209054149.jpg






DSC01136_convert_20151209063756.jpg






DSC01599_convert_20151209054042.jpg







DSC06506+(1)_convert_20151208204020.jpg








 | HOME |