森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2016年11月

2016.11.19.Sat

パソコンを修理に

DSC07631_convert_20161120051200.jpg
明日もしくは来週末に、フランス共和党からの大統領選挙候補者が選ばれます。現政権社会党のオランド大統領の支持率が驚くほど低い(ーー;)ことを考えると、おそらく来年の大統領選挙では政権が交代すると思われるので、この予備選で選ばれた候補者が大統領になる可能性は高いと思っています。とはいえ、アメリカの大統領選挙が予想外に終わったことを考えると今後何が起こるか分かりませんね。

syokubutu-happa_1_20161120073756eee.gif


2週間ほど前からパソコン(Mac)から尋常ではない音(クィーン、ガッガガガッ・・・というかなりの音量)が出始めました。おそらくファンが回る音と思われます。このままでは多分壊れます。まだ保証期間中なので来週早々修理にだすことにしました。どのくらいの日数がかかるかわかりませんが少しの間ブログはお休みいたします。
コメントを交わしたことはなくてもブログにご訪問してくださる方、普段から気にかけてくださっている方々いつもありがとうございます。(^^)


2016.11.15.Tue

木の実とメイプルシロップのタルトレット

DSC01027-3_convert_20161116030542_201611160612533b7.jpg
木の実とメイプルシロップのタルトレット

この田舎に越してきた時に庭にハシバミの木を植えたのですが、その木が毎年夏の終わる頃になるとたくさんのヘーゼルナッツ実をつけてくれます。今年もたくさんのナッツを拾ったまではよかったのですが、食べずにそのままになっていたので、今日はその硬い殻を全て割りオーブンでこんがりと炒っておきました。

炒る時に香ばしい香りが家中に広がります。こちらの人はクルミでもアーモンドでもヘーゼルナッツでも、そのまま生の状態で食べるのですが、やはり炒ったほうが私は好きです。そんな秋ならではのナッツ類を贅沢に使ったタルトを以前作ったのですが、過去記事を整理していたときに見つけたので、ここでご紹介したいと思います。香ばしいナッツと甘いカラメルのソースがよく合います。(作り方はこちら↑クリック)




2016.11.13.Sun

あれから1年

DSC07397_convert_20161114051436.jpg
(写真は去年の11月に撮影したもの)

今日はパリで起きたテロから1年が経つということで、事件のあった劇場やレストランの近くで犠牲者のための追悼式が行われました。テロが原因でフランスに訪れる観光客が減少しているのをご存知の方も多いと思います。
美術館でもエッフェル塔付近でも長蛇の列を見かけるので、観光客もそう減ってはいないようにも見えるのですが、実は入館するためのチェックが厳しくなっているので、必然的に長い列ができているようです。
人が多く集まる所では相変わらず物々しい警備が続いていますが、フランス人が普段からテロに怯えて暮らしているかというと、決してそういったことはないように感じます。いつ大地震が起こるかもわからない日本で、ごく普通に日本人が生活できるのと似ているようなものかもしれません。

フランスが観光大国であることに変わりはありませんが、これかも十分起こりうるテロのことを考えると、時期がくればまた観光客が戻って来るという楽観視はできません。観光業やレストラン、ホテル業界もこれかの営業方針を考え直す必要が出てきているのかもしれません。




2016.11.10.Thu

ドーナツ

DSC09573_convert_20161110061716.jpg

ドーナツが好きで、写真を見たら食べたくなり作りました。
レモンのベニエ

手間もかからず、揚げたては周りがサクッとしていて
とても美味しくいただけます。





2016.11.09.Wed

これでよかとね?

DSC08572_convert_20161110051407_201611100625008b5.jpg
一昨日の朝は数年ぶりに降った雪に驚きましたが、今朝は「まさかあの人が!?」という違った意味での驚きの朝を迎えました。女性蔑視、人種差別発言、守れそうもない公約ばかりしているように見えるのに、ほんとにこの人でいいのかアメリカ市民は?オバマケアやCOP21(地球温暖化対策)で批准したはずの「パリ協定」も反故になる?フランス極右政党のマリンルペンの方が”まだマシ”に見えてくる。
日本もアメリカにぴったりと寄り添ってばかりいないで、少しは自立する道を考えなければいけないのではないか。イギリスのBrexitといい今回のアメリカ大統領選挙といい。世界はいまどこに向かおうとしているのか。来年はフランスの大統領選挙も控えているなか、何が起こるかわからない・・。不安を感じるモヤモヤとした1日でした。




2016.11.07.Mon

初雪

DSC01693_convert_20161107190737.jpg

朝起きて雨戸を開けるといきなり目に飛び込んできた雪景色。
このところ暖冬続きだったので積雪をみるのは久しぶりです。
薄く3cmほどの雪が積もっていました。

予期せぬ初雪に驚いて、しばし寝起き姿のまま雪を眺めていると
湿った寒さが体の中にジワジワとしみ込んできました。
天気予報では雨の予報だったので明日にはほとんど溶けているかもしれません。




DSC01593_convert_20161105014511_201611071903340d6.jpg

過去のブログ記事を整理していて見つけた栗のスープ 

こんな雪の降る日には温かいスープが欲しくなります。

2016.11.02.Wed

リンゴのタルト

DSC01340_convert_20161104191631.jpg

コンポート用にいただいたリンゴがまだ残っていたので、昔の記憶を辿りながら林檎のタルト”Tarte tatin"を焼きました。カラメルのほろ苦い甘さとリンゴの酸味があとを引きます。お祭りの屋台で売られているりんご飴と通じるものがあるかもしれません。
自分で食べるためにお菓子を作ることはほとんどありませんでしたが、最近は少しずつ変わってきました。やはり手ずくりのお菓子は美味しく感じます。リンゴのお菓子は紅茶の方が似合いますね。



DSC01330_convert_20161103071849.jpg
カラメルとバターでリンゴを煮て。


2日前から急に寒くなって、秋というよりも真冬の気温になってきました。窓を開けると冷たい空気に混ざって薪を燃やす匂いが微かに漂ってきます。
今では落ち葉焚きをするのも禁止されて、秋の風情を感じる機会も少なくなりました。





 | HOME |