FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2017年12月

2017.12.30.Sat

2017年も終わり

DSC02337_convert_20171231065742.jpg

毎年冬になるとインフルエンザが流行っているというのをニュースで耳にするのですが、でもその度につい他人事のように聞いてしまいます。でも実際、自分にも感染するリスクがあるわけで、インフルエンザで亡くなる方も少なくないという話を聞くと、人混みの多い所行った帰りには、手洗いとうがいは怠らないほうがいいだろうと改めて思いました。

毎日雨降りのこの地方ですが、週間天気予報では、なんと更にこの先1週間毎日が雨!?(泣)年明けからそんな天気では、どこにも出かけたくなくなります。新年はずっと家の中で過ごすことになりそうです。

今年最後の更新ですから、せめて晴れた渡った日の村の教会の写真を。

どうぞ皆さまもお体に気をつけて、よいお正月をお過ごしになってください^^。






2017.12.26.Tue

年末

DSC01931_convert_20171227040935.jpg
写真は去年のものです。

毎年クリスマスの時期には、シャンゼリゼ通りでクリスマスマーケットが開かれ、年末のパリの名物にもなっているのですが、今年はそれが中止になったそうです。理由は”屋台で売られている商品の質の低下”が原因だとか。どこで作られたかも分からない商品を売るような屋台の店に商業許可を与える訳にはいかない、というような事が原因のようです。マーケットを当てにして訪れた観光客の方には、ちょっと残念なことになりましたが、今年一度きりのようですからまた来年に期待したいと思います。




DSC02237_convert_20171227041113.jpg
バラのエッセンスをクリームに加えてみました。
割とありふれたお菓子になってしまったので、作ってもそれほど喜ばれません
作る手間を考えたら買ったほうが楽です(ーー;)





DSC06122_convert_20171227041224.jpg

去年のクリスマスにはモンブランを作りましたが、今年は簡単にマーブルケーキを焼きました。きちんとネコの躾が出来ていないので、すぐテーブルに乗ってきます・・( /ω) 娘夫婦にプレゼントでもらった九谷焼のコーヒーカップと一緒に。





2017.12.19.Tue

DSC05322_convert_20171220015332.jpg


10月のことですが、庭に出てみると綺麗な虹がでていました。
街にいると建物が邪魔になって、あまり見る機会もありませんが
田舎を車で移動している時などに時々見かけます。
ペットが死んだ時に「虹の橋を渡る」という表現を時々使いますが
なかなか素敵な比喩だなと思います。

いにしえの人たちは、この不思議な自然現象を見て何を思ったのか。
現世とあの世の架け橋のように考えていたのか。
虹を眺めながら、ふとそんな事を思いました。





2017.12.12.Tue

ベベツムリ

DSC05189_convert_20171213054125.jpg




DSC05190_convert_20171213054148.jpg




DSC05191_convert_20171213054210.jpg

(-∀-)・・・・赤ちゃん







2017.12.04.Mon

鳥たちの声

DSC06072_convert_20171204201753.jpg
寒い日が続いています。小さな池には薄い氷が張り、
先週はみぞれ混じりの雪が降る日もありました。
餌が少なくなる冬の間は、野鳥のためにヒマワリの種や穀物を毎朝置いています。



DSC06075_convert_20171204201735.jpg
秋から春までの間、6ヶ月間ほぼ毎朝餌を置くので、
ここにやって来る鳥たちはほとんどが常連と言ってもいいかもしれません。
ですから私のこともよく知っている筈です。
種を置く前から鳥たちは待っているので、たまに餌を置くのが遅いと叱られます・・

「遅いぞコラyoyo、ずっと待ってたピヨヨ!」
そんな風に聞こえるのは、決して空耳ではないのです (ーー;)





 | HOME |