FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2019年04月

2019.04.30.Tue

令和

pJyWoZ_bk6CWq6Q-1_convert_20190501043529.jpg
新元号ねこ

平成も終わり今日から「令和」という新年号になりました。私のパソコンで「れいわ」を変換したら「0話」と出てきてしまい、使ってるパソコンも古くなったなぁと実感しました。

海外では日付けを全て西暦で数えるので、日本でいただいたものや、日本で買った商品に書かれている賞味期限や消費期限が、日本の年号で書かれていると、困ることがあります。
実際もう、今年が平成何年なのか、私はもう分からなくなっているので、平成29年、30年と書かれていても、じゃあそれが西暦で何年なのか、いちいち調べないといけないので面倒です。これからは2019年は4月まで平成で、5月から令和・・。これからしばらくの間、また面倒になりそうです。




2019.04.25.Thu

野鳥の孵化

DSC09832_convert_20190425044240.jpg

四月も下旬。新緑が眩しいとはよく言ったもので、この時期の木々の葉の色は、蛍光色のような特別な緑色の輝きを放っています。
去年の秋に新たに野鳥の巣箱を3つ設置し、3月の終わり頃から新しい入居者がそこで巣作りを始めました。おそらく数日前に雛が孵ったのか、せわしなくその巣箱を出入りする親鳥の姿を見かけます。
5月になると巣立ったばかりの雛たちが、親に餌をねだる可愛い姿を見ることができると思います


2019.04.16.Tue

ノートルダム火災

3a28fc7ec085aae7990810e3648e7655_convert_20190417060344.jpg


ノートルダム寺院の火災から一夜明けました。日本の寺や神社など、日本の古い建築物は一見して木材で作られているというのが分かりますが、ヨーロッパの石で作られている教会が、どうして燃えてしまうのかと不思議に思われるかもしれません。ナポレオンが眠っているアンバリッドもそうですが、屋根の部分はほとんど木材でできています。定期的に美術品を守る防災訓練も行われていたようですが、功を奏したのかどうか。

寺院の修復のために、フランスの超富裕層達から何万ユーロという寄付が集まっています。しかし、夜のニュースの中で、ある神父さんが「貧しい人たちの為にこんなにお金が集まることはない(寄付をしてもらえるのは大変ありがたいのですが」と言っていたのが印象的でした。



ND-Paris_3236_convert_20190417045855.jpg



ND-Paris_3225R_convert_20190417045842.jpg



51_ND-Paris_3267_convert_20190417045822.jpg
これら写真の木材は全て焼け落ちました。


ノートルダム寺院屋根裏
 ←動画でノートルダムの屋根裏を見ることができます。5〜6世紀に生存していた、約1,300本分のカシワの木が使われていたそうです。



火事の翌日の夜に大統領からのメッセージがあり、5年で修復できるよう全力を尽くすということですが、専門家によっては何十年もかかるとか。
地震はほとんどなく、台風のような強風もないので、フランスは天災で建物が崩壊することがほとんどありません。それだけに、何世紀にも渡ってパリ市民の心の拠り所となっていたノートルダム寺院の火災は、フランス人にとって衝撃的な出来事でした。


2019.04.15.Mon

ノートルダム寺院

DSC09493_convert_20190416055542.jpg
セーヌ川下りの船上から見たノートルダム寺院 2018年秋

パリのシンボルともいえる、ノートルダム寺院が火災というニュースが飛び込んできました。夕方6時50分に出火し、現在改修工事をしている最中で、おそらくその工事が原因で出火したのではないかということです。ノートルダムは、一見石造りの建築ですが、内部の骨組みの多くは木造なので、大きな火災に発展してしまったようです。
屋根のほとんどは焼け落ち、ステンドグラスの鉛の部分も溶け始めているとか。現在よる11時になってもいまだに燃え続けていて、これからどれくらいの被害がでるか、まだわかっていません。

去年2018年の春と秋に、母と娘孫と、甥っ子夫婦がフランスに遊びに来たので、その度に私もノートルダム寺院を見てきましたが、何度訪れてもその美しさに圧倒されました。この火災で100年かけても修復できるかどうか。クリスチャンでなくても、ほとんどのフランス人がショックを受けています。明日になれば、もう少し詳しく火災の原因などがわかると思われます。





2019.04.05.Fri

DSC09735_convert_20190405175353.jpg
一昨日は検診だったので病院へ。青空に浮かぶ雲が綺麗でした。

ビタミンB系は神経に良いということで、レバーや豚肉、大豆、イワシやアーモンド、様々な果物も買ってきました。改めて食生活を見直していこうと思います。



 | HOME |