FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2020年11月

2020.11.24.Tue

滞在許可書

DSC04322_convert_20201124194000.jpg
アパートの間に見えるサクレクール寺院。


ロックダウン中ではありますが、滞在許可書が切れてしまうので、モンマルトルと言われる地区まで更新の手続きに行ってきました。私の国籍は日本人なので、フランスに住んでいても長期滞在者ということになります。春のロックダウンの時は都市機能の大部分が止まっていましたが、今回、許可証等の更新手続きは、普段通り行われているようです。

テイクアウトを除いてすべての飲食店は休業し、観光客も激減しているので街中を歩く人は多くあまりません。外出する時はいつも証明書が必要になります。
ウイルスが蔓延している時に、人の集まる場所に行くのも如何なものかと思いましたが、普段より交通量も少なく渋滞に巻き込まれることもなかったので、逆にこの時期で良かったかもしれません。

ロックダウンされる前、フランスのコロナ新規感染者は5万人を超えていましたが、ここにきて急激に減少し昨日は1日の新規感染者が5千人を切りました(休日で持ち込まれる検体が少なかった?)。しかし、多くの重症者が病床を圧迫している状態は続いており、亡くなる人の数もまだまだ多いので油断はできません。
12月には規制の一部が解除されると思われますが、クリスマス前は最も街が賑わう時期なので、これからも感染者の数は増えたり減ったりを繰り返すことになりそうです。



DSC09604_convert_20201124202040.jpg

使っているノートパソコンのバッテリーを交換することになり、修理期間中1週間ほどブログ活動をお休みすることになりました。ご了承くださいませ





2020.11.20.Fri

ネコにもできる感染予防


      食事中は・・

DSC02615_convert_20201121035533.jpg

対面を避け横並びに・・





DSC02614_convert_20201121034238.jpg

間隔をあけて小皿で・・




DSC02617_convert_20201121034350.jpg

静かにいただきましょう♪  






2020.11.15.Sun

小説

61UYmuFgUuL_convert_20201116054302.jpg


最近読んだ本で、良かったと思える本の一つに、中島京子さんの「長いお別れ」というのがあります。『かつて中学の校長だった東昇平はある日、同窓会に辿り着けず、自宅に戻ってきてしまい、心配した妻に伴われて受診した病院で認知症だと診断される。入れ歯を次々となくしたり、友人の通夜でトンチンカンな受け答えを披露したり。妻と3人の娘を予測不能なアクシデントに巻き込みながら、彼の病気は少しずつ進行していく。そして、家族の人生もまた、少しずつ進んでいく。
認知症の父を支える妻と娘たちが過ごした、あたたかくも切ない、お別れまでの10年の日々』
(Amazon本の説明より抜粋)
ところどころにユーモアを感じさせる書き方に、ほっこりと和みます。私もあと少しで60に手が届く年齢になります。老いを見据えてこれからどう生きていくのか。人間の幸せとは何か。




DSC00798_convert_20201116061004.jpg

インターネットから得られる情報というのはあまりにも膨大で、次から次へと新しい情報が押し寄せて来ます。何か一つのものをじっくりと読むというより、いつもせわしなくサラサラと要点だけを見つけて読んだつもりになる、また、動画をみていてもすぐに早送りにし、興味のあるところだけを見る、そんな習慣がついてしまいました。

作家が思いを込めた本の中にある数々の人生ドラマをじっくりと読む。面白いです。


2020.11.10.Tue

仲間入り

DSC04065_convert_20201110193518_20201110194521695.jpg

数年前から秋田犬や柴犬がヨーロッパで人気が出てきているというのは聞いていましたが、その波が私の住む町までやってきました。
お隣の黒ネコクッキー君が、一日中うちの庭で過ごすようになった原因というのは、実は新しくお隣の家族になった小さな柴犬が原因なんです。

柴犬の名前は「フォクシー」。キツネちゃんといったところでしょうか。まだ1歳になっていない、小さな三角の目とクルッと丸まった尻尾が可愛らしいワンコです。私たちの姿を見るとよく吠えます(苦笑)。
クッキーは柴犬と一日中一緒にいるよりも、茶トラ君と微妙な関係でいる方を選んだようです。


DSC04175_convert_20201110194105.jpg

冬に備えて、寒さに弱い植物を全て室内に移しました。余程のことがない限りサボテンは枯れないと思われがちですが、水をあげ過ぎてしまうと弱ってしまいます。何もせずに放っておくというのは逆に難しかったりします。

妻は子供のころ、馬からサボテンの上に落ちてヒドイ目にあったことがあるらしく、それ以来サボテンが大嫌いなんだとか。実は、これから色んなサボテンを育てたいと思っているので、白い目で見られてます(^^;)



2020.11.07.Sat

ビバ USA

DSC04238_convert_20201108034259.jpg

しょんぼり....




DSC02952_のコピー_convert_20201108034822

「ハァ〜、おかしなものがなくなってスッキリしたニャ♪」





2020.11.06.Fri

大統領選挙

DSC04227_convert_20201106175252.jpg

【速報】茶トランプ氏が会見
「なんで人間同士、仲良くできひんねん...」 




DSC04235_convert_20201106175450.jpg

何度も乗せられて、ちょっとご機嫌ななめ(^^;)
「ええかげんにしいや




 | HOME |