FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2019.11.18.Mon

ニワトリさん

DSC00905_convert_20191119050417.jpg

10月の終わり頃から、家にいる一羽のニワトリの羽がごっそりと抜けるようになりました。羽がなくなった分、体がひとまわり小さくなり、何かの病気かな?と思いましたが、どうやら羽が抜け替わる時期だったようです。普通、暖かい季節に抜け替わるのかと思っていたら、9〜11月が羽抜けの季節なんだとか。最近になって、どうにか新しい羽が生え揃ったので一安心。見た目も若々しくなりました。(写真左は、外側の羽が抜けて産毛が出てきた鶏)

そんなニワトリたちも2歳半を過ぎ、夏あたりから卵も産まなくなりました。以前、鶏といえば「食肉」としか捉えていませんでしたが、彼女たちも今ではすっかりペットとしての座を獲得し、庭のあちこちに移動しては、足で力強く土を掘り返して餌を探して、時々砂浴びをしながら、悠々自適な生活を送っています。

鶏は紀元前数千年前から家畜化されていたと言いますから、人と鶏の関わり合いは、ずいぶん古いものなんですね。だからなのか、人懐こい面もあって、小さな声で「コココ・・」と鳴きながら、近ずいてくる姿は可愛いものです。




 | HOME |