FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2020.04.25.Sat

茶トラ君の一日『春』

DSC01561_convert_20200418050811.jpg
以前にも紹介しました、茶トラ君。ご近所のネコさんです。7〜8年ほど前からうちに遊びに来るようになって、今ではほぼ一日中うちで過ごすようになりました。しっかり肥えてます( ノД`)
のんきなネコライフを送っているようですが、たまにオス同士で喧嘩をするのか、顔に痛々しい傷を作ってきます。
 一度急に顔を見なくなったと思ったら、4〜5日してから左前足にパックリと開いたひどい切り傷を負って家にやってきた事がありました。慌てて飼い主さんの所へ行き、状況を伝えてすぐに獣医さんの所へ連れていってもらいました。

獣医さんの話では、猟師が使うトラバサミに挟まって動けなかったのだろうという事でした。何日も罠に足が挟まれた状態だったので、傷が回復しなければ切断するしかないと言われたそうですが、飼い主さん(看護師)の丁寧な処置のおかげで足の切断は免れ、いまは元気に走れるほど回復しています。

きままな茶トラ君去勢される!?←茶トラ君がうちに来るようになったいきさつ。 


DSC01585_convert_20200418050855.jpg
いまオタマジャクシがわんさかいる池


DSC01394_convert_20200418051158.jpg
最近は虫さんのホテルの下がお気に入り


DSC01654_(1)_convert_20200426050602.jpg
この春植えたばかりの苗の上でゴロゴロ。やめてくれ〜


DSC01503_convert_20200418050404.jpg
ニワトリのまるちゃん。


DSC01610_convert_20200418052210.jpg
まるちゃんのことが怖いらしく、絶対に近づきません



DSC01456_convert_20200426054630.jpg
ごく稀に金魚を捕まえて食べてしまうという悪いクセがある。


DSC01605_convert_20200418052159.jpg


『食べる→甘える→寝る』このループを日に何度か繰り返すのが彼の日課ですが、彼には彼なりの深い考えがあるらしく、暖かい春空の下、今日も我が家でひとり物思いにふける茶トラ君でした。




 | HOME |