FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2020.05.06.Wed

茶トラくんの初恋日記

DSC07661_convert_20200503025857.jpg
自分の帰る家がありながら、他人の家に居続ける茶トラくん。
うちに来るようになったきっかけは、あるメス猫(ミミ)の存在でした。
時々ふらっと家に訪れる彼女に餌を与えているうち、
ミミは我が家に居つくようになりました。

はじめは警戒心が強かったミミも徐々に私たちに打ち解け、
その後運命に吸い寄せられるように、茶トラくんはうちに来るようになりました。



DSC06179_convert_20200504051944.jpg
見た目がちょっときつく、目がいつも縦に割れている (ΦωΦ)
どちらかというと可愛ブチャイク系のミミちゃん。

幸か不幸か?茶トラくんの行動範囲内に他のメス猫がいなかったために
他に選択の余地がなかった彼は、ミミを一目見て恋に落ちたのでした。


DSC09388_convert_20200428051547.jpg
出会ったその日から、執拗な彼のアプローチが始まりました。
来る日も来る日も繰り返される茶トラくんのストーカー行為。
少しでも近づきすぎると、容赦なくミミの猫パンチが炸裂する。
それでもなんとか彼女に振り向いてもらおうと、必死に想いを伝えようとする茶トラくん。

しかし、あまりのしつこさに、ミミのガマンも限界に・・


DSC09714_(1)_convert_20200504034814.jpg
「いつまでひっついとんのじゃ、この色ボケ茶色〜
体は小さいが、ミミの肝は座っていた。

しかしこの時、自分のことをロミオだと信じて疑わない茶トラくんには
ドスの効いた彼女の三白眼も、恋に胸踊らせるジュリエットの目に見えたのだった。


DSC05492_convert_20200501191832.jpg
なかなか縮まらない二人の微妙な関係。
果たして茶トラくんの恋は成就するのだろうか・・


つづく



きままな茶トラ君去勢される!?←茶トラ君のエピソード。 


↓このアイコンをクリックするとコメント画面に変わります。

 | HOME |