FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2020.06.13.Sat

6月の花①

DSC02785_convert_20200614050250.jpg
ガーデニングを始めたのは、2014年からだったと思います。一度植えたら毎年花を咲かせてくれる多年草の植物ばかりを選んで育てていました。地植えしてからだいたい3年経つと、ボリュームのある葉を茂らせて花もよく咲いてくれます。しかし中には、乾燥や寒さ土質に合わないものもあり、それらの植物は途中で掘りだして、一度鉢に戻して元気になってから、また別のところへ植え替えてあげます。
土に触れることは、人間の大切な楽しみのひとつだと思っています。



DSC02752_convert_20200614050209.jpg



DSC02773_convert_20200615061123.jpg


DSC02818_convert_20200615054623.jpg
ホスタ(ギボウシ)の葉は天ぷらにして食べられるそうですが、食べるために葉を取るのがもったいなくて、まだ試したことがありません。でも、カタツムリやナメクジに見つかるとファミレスのサラダバー状態になって食べ尽くされてしまいます(泣)


DSC02828_convert_20200615051615.jpg
エキナセアはこれから9月になるまで咲き続けてくれます。




DSC02765_convert_20200615061020.jpg



DSC02810_convert_20200615035640.jpg
このカンパニュラも花持ちがよく、一番花が終わると
二番花がすぐに現れて同じ茎に咲いています。



DSC02846_convert_20200615054550.jpg
heuchère(ウーシェー)日本語で何というのでしょう。
葉を楽しむものですが、小さな白い花も綺麗です。


DSC02618_convert_20200614051104.jpg
この伸びた状態でしばらく寝てました(笑)
シッポがあるからか、下半身が少し浮いてます(^^;)

DSC02619_convert_20200615185510.jpg



DSC02622_convert_20200614052557.jpg
このポピー(コクリコ)はひと月前から、
次から次へと花を咲かせ、庭のあちこちで繁殖しています。

ここ数年、毎年6月が一番暑かったような気がしていましたが、
思ったほど気温が上がらす、過ごしやすい初夏になっています。





 | HOME |