FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2020.09.11.Fri

フランス人の話好き

DSC02586_convert_20200911034341.jpg
「朝ごはんちょうだい・・」

日本の家庭では、帰りの遅いサラリーマンのお父さん抜きでの夕食や、共働きの場合は子供だけが先に食事を済ませるということも珍しくありません。子供が反抗期になると、食べてさっさと自分の部屋に行ってしまうということもあるでしょう。しかし、フランスの家庭では子供がある程度成長しても、家族揃って夕食をとるというのが、ごく当たり前の食事の風景として今も根付いています。

その日にあった職場での出来事、学校の友達のこと、夫婦二人で将来についての会話。家族が揃ってこれといった会話もなく食事が終了してしまうということは、フランス人にはちょっと考えられません。

家族がみんな揃っての夕食をとれる理由として「食事を始める時間が夜8時頃と遅い」「サラリーマンの残業が少ない」「仕事帰りにどこかへ1杯飲みに行くという習慣がない」ということが挙げられると思います。

友人に食事に招待されれば、会話を楽しみながら食事をするのが礼儀、というのと同じで、黙って食べるのは失礼に当たるというのが、日常の家庭の中でも自然に行われているのだと思います。(口いっぱいにものを頬張って話すというのとは違います)フランス人はとにかくよく話します。『フランス人・よく喋る』で検索すると、たくさんヒットするほど・・。


DSC07738_convert_20200912051542.jpg
「なに?」

昨日、フランスで1日のコロナウイルス新規感染者数が1万人近く確認されました。職場での感染が60%以上を占めていて、残りは家庭内、飲食店、老人ホームやスポーツイベント、結婚式等が含まれるとか。

人が人と関わり合って社会の中で生きている以上、会話なしには機能しません。フランスでこれだけ感染者が広がってきてるのは、フランスの文化とも言える会話の多さが、一つの大きな要因になっているように感じています。






 | HOME |