FC2ブログ

森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2021.02.24.Wed

鮮魚

DSC04679_convert_20210225043831.jpg

海外に住んでみてつくづく感じるのは、日本で売られている魚の質の良さです。魚の種類の豊富さや鮮度は、おそらく世界一だろうと思います。
フランスで売られている魚を買って、何度も期待を裏切られているので、そのうち魚といえばサーモンや鱈の切り身しか買わないようになりました。
スーパーで魚を買って家に持って帰り袋を開けると、プ〜ンと古い魚の臭いがするのはほぼ当たり前。妻に言わせるとフランス人にとって魚というものは『こういう臭いがするもの』と思っているそうです。

ただ最近は『BIOビオ』ブームで(有機栽培された野菜やその他の安全な食品)何でもかんでもBIOな食品。野菜だけではなく卵や牛乳、肉もBIO。当然、魚にもこだわるようになってきて、網元から48時間以内に直送される魚(予約制)が、BIO食品専門店でも売られるようになりました。


DSC04607_convert_20210225044320.jpg

我が家も早速会員になり、2週間に一度獲れたての魚を食べられるようになりました。獲れた魚貝によってその都度魚の種類は変わりますが、牡蠣や帆立も選べますし、安心して鮮度の良い刺身が食べられるのは本当に嬉しいです。
今回は魚は鯵だったのでそれは刺身にし、小さな赤貝のような”コック”という貝はクラムチャウダーにしてみました。材料が良いと料理も作りがいがありますね(^ ^)。


 | HOME |