森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.02.05.Tue

北のチーズ、南のチーズ。2.

DSC03083_convert_20130126064708.jpg

昨日に引き続きフランスのチーズ、今日はコルシカ島のチーズ、ブローッチュです。柔らかな羊のフレッシュチーズで、塩味もなくヨーグルト感覚で食べられるクセのないチーズです。
ブローッチュというのはフランス語じゃありませんね。おそらくコルシカで使われているコルシカ語だと思います。

Corsica_Island_convert_20130206061007.png

コルシカ島はイタリアかと思われがちですが、今はフランス領です。場所はだいぶイタリアよりですね。
(コルシカ島、検索してみてください。うっとりしちゃうような所です)
イタリアマフィアの根城とされてることでも有名なんです。マシンガンで人が殺された、なんてニュースもありました。


古くからここに住む島民と、新しく島に住み始めた人達とのいざこざがたえず、先日もここでヴァカンスを過ごすお金持ちが建てた別荘が、留守中に何件も壊されてしまうという事件もありました。


そんなことを聞いてると、なんだか随分物騒なところのような気がしますが、一年を通して温暖なところで、フランス人が是非住んでみたい憧れの島でもあります。フランス人でなくても行ってみたいですよね。
周りをきれいな海に囲まれた、それはそれは素敵な所らしいです。

朝は市場に買い物に行き、午後はのんびり釣りをして、夜は友達との会話を楽しむなんて、そんな日々を過ごしてみたい・・


DSC03086+(1)_convert_20130206070135.jpg
ーザル豆腐ってこんなんでしたよねー

このチーズ、羊と聞くとクセがありそうですが、全然ないのでそのままでも風味があって十分美味しいです。
その風味を壊さないように、少しのさとうきび糖と卵、レモンの皮とジュースを混ぜて、生地のない簡単チーズケーキを焼いてみました。
家で育てていたレモンを摘んで、荒めに皮をすりおろしてみたら、なんとレモンの香りの素晴らしいこと。。
甘さもかなり抑えたので、とても食べやすいものになりました。

DSC03095_2_convert_20130126064803.jpg

DSC03098_convert_20130206064336.jpg
フレッシュチーズのホットケーキみたい。

日本にいる時は高価な(高価になってしまう)フランス産のチーズを無理に使ってましたが、今では日本にも国産の美味しいフレッシュチーズが存在すると思います。たぶん・・(このブローッチュ、フランスで3〜4百円)ものすごく簡単にできてリッチな味わい。。
もし安くて美味しそうなフレッシュチーズを見つけたらお試しください。







 今日のねこ・・

DSC04501_convert_20130206071455.jpg

 









コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://morinoshokudo.blog.fc2.com/tb.php/123-16197803

 | HOME |