森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.03.29.Fri

人参で作るサラダ、付け合わせ、それとお菓子

DSC07282_convert_20130328082326.jpg

フランスに人参をスライサーで千切りにして作る、家庭の定番的なサラダがあるのですが、リクエストをいただきましたので、作ってみました。(carottes rapée キャロット.ラペ)

このサラダを紹介するだけでは、少し物足りない気がしたので、これも昔からある人参料理の定番、キャロット.グラッセと人参のケーキも作ったので、わけて紹介したいと思います。

DSC07677_convert_20130328082746_20130329032113.jpg
まずこの人参サラダですがフランスの家庭の作り方は実にシンプルです。スライサーで切った人参に

オリーブオイルやその他、植物オイル・・・       3
レモン汁やワインビネガー、オレンジの絞り汁等・・・  1
クミンシード、パウダー等・・・            適量
塩、こしょう

あまり他のものを入れ過ぎると、キャロット.ラペではなくなってしまいますので、せいぜい入れてもレーズンやナッツ類くらいのものでしょうか。

DSC07718_convert_20130329053032.jpg

写真に撮ると、単なる人参の千切りでしかないので 少し手を加えて、オリーブオイル、赤ワインヴィネガー、それにクレソン、刻んだクルミ、ほんの少しニンニクの卸しを入れて和えてみました。


ただこれをお薦めできるかというと、日本人の方の口にはどうかな〜、というのが正直な印象で、マヨネーズヴァージョンも作ってみました。
DSC07756_convert_20130329025229.jpg
実はここに来るまでも色々試してみましたが、おそらくこれが一番おかずにもなる人参サラダかな、という気もします。。でももうキャロット.ラッペではなく人参のサラダですね。

人参千切り・・・       100g
マヨネーズ(市販)・・・   大さじ1強
生クリーム(植物性)・・・  大さじ1
赤玉葱・・・         みじん切りで小さじ山1ほど
すりごま・・・        たっぷり
カニの身、又はカニかま・・・ 適量 
レモン汁           適量 ←(適当じゃありませんので・・汗)
マスタード          少量
塩、胡椒

カニと人参、ゴマのサラダです。(私は日本では、あまりなじみがありませんが、根セロリを混ぜました)
カニかまと和えれば、さらにおかずにピッタリになると思います。

実はこれ、妻がマヨネーズ大嫌い人間でして、食べやすくしようということで、マヨネーズと半分豆乳クリームを混ぜて作ってみました。生クリームと書いてありますが、どちらでも大丈夫だと思います。もちろんマヨネーズだけでも。

こちらはお酒を飲む方でしたら、白ワインにピッタリだと思います。






DSC07598_convert_20130328083047.jpg
   次に人参のグラッセですが・・・続きをよむ
  

DSC07623_convert_20130328083458.jpg


次に人参のグラッセです。(carottes glacées キャロット.グラッセ)

これはもうどなたでもご存知ですね。洋食屋さんの付け合わせに、じゃがいも、インゲン、人参と並んで添えてあります。甘い味付けの人参です。

ちょっと好き嫌いもあるかもしれませんが、きちんと作った人参のグラッセは、立派な料理の一つと言えると思います。
私は煮る時にレモンを皮ごと入れます。これのおかげで、甘酸っぱい柑橘系の味に仕上がります。


人参・・・         約400g(写真は小人参を使いました)
バター・・・        20g
オリーブオイル・・・    大さじ1
砂糖・・・         大さじ山1〜2(甘い味が好きな方は多めに)
水・・・          100cc〜150cc
レモン・・・        1/8個(くし形に切ります)
塩、粒胡椒


鍋にバター、オリーブオイル(サラダ油でも)を入れ、皮をむいて輪切りにした人参を入れます。
ここでは小さな人参を使いました。飾りにも使いたかったので、全ては輪切りにはしていません。

DSC07585_convert_20130329061803.jpg
軽く炒めたら、砂糖、塩、粒胡椒、レモン汁を絞り皮ごと中にいれ水を加えます。
水の目安は人参が半分ひたるくらいです。



DSC07589_convert_20130328082602_20130329062112.jpg
写真のようにクッキングペーパーをかぶせるか、落としぶたをして弱火で煮ていきます。


人参の大きさにもよりますが、小さいものなら25〜30分程で芯まで柔らかくなると思います。
途中水がなくなるようでしたら足して下さい。


グラッセ(glacées)とは氷のようなということなので、出来上がりに水分がわずかに残っているように調整しながら、最後に残ったバターで照りがでるように煮て下さい。

グラッセにレモンを入れる時は、わりと甘めにしあげないと美味しくありません。レモンの酸味だけが浮き上がってしまいます。
塩と砂糖、レモンの酸味がバランス良くとれていると、とても美味しいキャロットグラッセができあがりますよ。



DSC07622_convert_20130329063919.jpg





明日は人参とオレンジのケーキをやりたいと思います。
DSC07267_convert_20130328082700.jpg







 今日のねこ・・・

DSC07633_convert_20130329062712.jpg







 | HOME |