森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.04.22.Mon

お肉と野菜のジンギスカン的なタレ(おかずにできるかニャ?Ⅲ)

DSC09013_convert_20130422025534.jpg

ゴールデンウィークも近づいてきました、この季節バーベキューにはもってこいの季節ですね。今日はそんな時に役立つ、焼いた肉や野菜にかける万能タレの紹介です。厚切り肉でも薄切り肉でも、野菜によし魚介によし。しっかり味でご飯がすすみます。
先日ここでストロガノフの時に紹介した、親方から教えてもらったタレをアレンジしたものです。
あの当時は気がつきませんでしたが、ジンギスカンのタレによく似ています。



DSC09115_convert_20130422031255.jpg


 
材料   2〜3人前

醤油・・・         90cc
酒・・・          90cc
リンゴ・・・        1/2個
玉葱(小)・・・      あれば新玉葱1/2個(50g)
ニンニク(小)・・・     1片
生姜・・・         ニンニクより少し多いくらい
オレンジ果汁・・・     大さじ3
レモン果汁・・・      小さじ1/2
砂糖・・・         小さじ1
 

DSC08962_convert_20130422044934.jpg


作り方というほどのものではありません。醤油と酒を鍋に入れ、一度沸騰させたらリンゴ、玉葱(あれば新玉葱)の擦りおろしと、その他の材料を全て入れて、もう一度沸かしたら火を止め出来上がりです。

先に醤油とお酒をわかすのは、酒のアルコール分を飛ばすためです。



DSC09021_convert_20130422025236_20130422033833.jpg

リンゴと玉葱の擦りおろしのおかげで、タレが肉にからみやすくなります。
親方レシピだと、タレは沸かさず長ネギとゆず、ごま油が入りますが、こちらの方がよりおかず的なっていると思います。
より甘いタレにしたい方は、もう少し砂糖を入れるかハチミツを加えてもよろしいかと。


DSC08981_convert_20130422024519.jpg

おかずにできるかニャ?シリーズ3回目。タレを作るのも簡単だけど、レシピを作るのも簡単でした。








DSC08361_convert_20130422055110.jpg

        









 | HOME |