森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.04.30.Tue

Beignets marocains au citron”レモンのベニエ”

DSC09573_convert_20161110061716.jpg

実は今日のお菓子、前回のモロッコ風の鶏もも肉といっしょやりたかったのですが、ちょっと時間がなくて、一度に載せられませんでした。モロッコの一つのお菓子です。作り方も簡単なので作ってみたら、なんてことはないボール状のドーナツができてしまいました。あれ、こんなはずじゃ・・
レモンの皮が入ってるので、レモン風味のマドレーヌに似ていなくもないんですけど、バターが入っていないので、むかし子供の頃にばあちゃんが作ってくれた、おやつのドーナツによく似ています。
もちろん私の思い出のドーナツには、レモンの皮など入っていませんが、今の流行のドーナツと違って、なんだか懐かしい・・。

DSC02512_convert_20130430033133.jpg
うちに小さなレモンの木があるのですが、無農薬ですし皮ごと食べられて、それがまた酸味も少なく食べやすいこと!

 
材料 2〜3人分

薄力粉・・・         125g
ベーキングパウダー・・・   小さじ1/4〜1/2
檸檬の皮・・・         一個分
檸檬の果汁・・・       大さじ1
さとう・・・         40g
卵・・・           1個
牛乳・・・          30cc
バニラエッセンス・・・    少し
塩・・・           少々
後でまぶす分の砂糖・・・   上白糖,グラニュー糖など適量
          

 作り方

DSC09543_convert_20130430033253.jpg
・薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩、レモンの皮すりおろしをボウルに入れて混ぜ合わせたら、そこへ溶き卵、牛乳、バニラエッセンス、レモン汁を加え、生地がまとまるまで混ぜ合わせます。
(練りすぎないようにして下さい)



DSC09548_convert_20130430033224.jpg
・生地は2時間以上休ませます。ここではバターを生地に入れませんでしたが、リッチな味にしたい場合、10gほど溶かしバターを牛乳に混ぜて入れてもいいと思います。


DSC09553_convert_20130430070553.jpg
・生地を2つのスプーンで丸めながら、170℃の油であげます。
 こんがり色が着く頃には、揚がっている頃だと思います。

・揚がったら、一度ペーパーナプキンで油を吸い取らせ、暖かいうちに上白糖をまぶして出来上がり。

日本にもごく普通に揚げドーナツとして同じようなものがありますが、もとはどこから来たものでしょうね。
とにかくレモンの香りがする、懐かしい味の揚げ菓子です。

置いてあるとついつい手が伸びてしまいます。。










 | HOME |