森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.05.22.Wed

野菜をいろいろ

DSC01445_convert_20130519064825.jpg

今日は前回に引き続き市場のお話です。次に向かうは八百屋さん。
お店の人もお客さんもそうなんですけど、実におおらかと言うか・・お店の人が薦められてもいないのに、おじさんが店に並べられたサクランボを勝手につまんで食べてるんですよ・・スイマセ〜ン、この人食べてます〜
真面目な日本人が見たら「ええ、勝手に摘んで良いのー!?」みたいな感じですが、市場の暗黙のルールみたいなもんで、OKなんでしょう。
私も妻も似ている所があって、お店の人に「これちょっと食べてみて美味しいから」なんて言われると、「え〜、食べたら買わなきゃいけないじゃありませんか・・」という気持ちが働いてしまって、そのまま食い逃げすることができません・・。


DSC01440_convert_20130519063814.jpg
今が旬のアスパラガスを始めに、新玉葱、ラディッシュ、フランボワーズ、ルバーブ、パッションフルーツ、ミニキュウリそれとまだ早いですがカラフルなトマトや南の島から来たマンゴー(これ、まんまと買わされたけど激ウマ)等々。なんだか必須ではない野菜ばかり買ってしまいました。



DSC01505_convert_20130522000809.jpg
私が衝動買いしてしまったのがこのトマト。
カラフルなトマトが一パックで売られていて綺麗だったんですよ。
まだ季節じゃないですけどね。。


DSC01684_convert_20130522000646.jpg
こんな風に切っただけで、なんだかいい感じですよね。
ただ味はどうかというと、やはりまだ物足りないかな。。


DSC01631_convert_20130522011129.jpg
一つはモッツァレラのサラダに。
一昨日は私の親戚のお嬢さんと、そのお友達が遊びに来ていたので
一緒にお料理をちょこちょこと作りました。




DSC01744_convert_20130522001514_20130522051409.jpg

トマトは湯向きをして、カットしたトマトに塩をふり、ワインヴィネガーとオリーブオイル、新玉葱のみじん切りで和えて、15〜20分置いたら味がなじんで出来上がりです。ヴィネガーたっぷりの方が私は好きです。わざわざ湯向きしなくても、そこはお好みで。

シブレットのみじん切りとその花を散らしました。開いて間もないシブレットの花は、シャリシャリとしてネギの味がちゃんとするんですね。何日もたつと固くなるので、気をつけて下さい。





 | HOME |