森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.06.14.Fri

アンショワヤードで野菜のスティック Anchoïade

DSC03018_convert_20130615022002.jpg

日本はいよいよ夏がきたみたいですね。ちょっと早いような気がしますが、なんとか乗り切らないわけにもいきませんから、ここはなんとか頑張りましょう。かなり人ごと・・

暑さで食欲のない時は、野菜をポリポリと食べるというのが良かったりします。キュウリをそのまま、人参をそのまま。
先日紹介しました、オリーブとアンチョビのタプナードにも似ていなくもない、アンチョビのソース、アンショワヤードを作ってみました。
バジルも入って、夏らしい〜!南仏はプロヴァンス生まれのソースです。イタリアのバーニャカウダとよく似ています。

これ、わたし好きなんですよ〜♪オリーブオイルですし、野菜もたくさん食べられますし、特に夏場は野菜スティックと一緒に食べるのが嬉しいですね。

まとめて作る時はフードプロセッサーで作れば手っ取り早いのですが、そうたくさんも作れませんので、ここもすり鉢を使ってゴリゴリとやりました。


 
材料

アンチョビ・・・         50g(約10〜12本)
ケッパー・・・          小さじ山盛り2
バジルの葉・・・         15〜20枚
ニンニク・・・          1片
バージンオリーブオイル・・・   大さじ4


DSC02979_convert_20130615050643.jpg
・アンチョビをオイルから出し、ケッパー、ニンニクスライス、バジルといっしょにすり鉢ですります。
写真はバジルの葉をそのまま入れていますが、細かく切った方が早く細かくできます。

DSC02982_convert_20130615050818.jpg
・全ての材料が細かくなったら、ここにオリーブオイルを少しずつ混ぜていきます。
それだけです。

野菜スティック意外に、パンや茹でたジャガイモ、ゆで卵などにつけてもよく合います。
キャベツ、アンディーブ、レタス、大根など、とにかく生で食べられる野菜でしたらなんでもつけて食べられますよ。ウサギなみに。



野菜以外にも海老や貝類、イカなどを炒めて最後にこのソースと絡めれば、コクのある美味しい前菜、ワインのおともとしても抜群です。

DSC03059_convert_20130615050435.jpg

ヤリイカをオリーブオイルでソテーして、最後に白ワイン、アンショワヤードとバジルのみじん切りを絡めてみました。 これはマイウーです♪

一緒に添えてあるのは生トマトで作ったトマトソース。ニンニク、エシャロット、ベルモット酒で作る優しい味のトマトソースです。もっともトマトなしでアンチョビソースだけで十分な美味しさですよ。

トマトソースのレシピもありますので、明日にでもあげたいと思います。

生野菜を食べたい!アンチョビも好き!という方。これはお薦めですので一度お試し下さい。




                今日のネコ・・
DSC02931_convert_20130615063748.jpg
             オットセイ。








トラックバック

http://morinoshokudo.blog.fc2.com/tb.php/244-38f22cef

 | HOME |