森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.10.07.Mon

豚ヒレ肉とチョリソーの蒸し煮&レンズ豆とチョリソーの煮込み   Filets mignons au chorizo&Lentilles au chorizo

DSC01168_convert_20131007041254.jpg

チョリソーソーセージ、ピリ辛で香辛料が効いてて美味しいですよね。今日はそんなチョリソーを使った料理です。。

先日友達の家で豚ヒレ肉にチョリソーソーセージを挟んだ料理をご馳走になりました。それが美味しくて、これは是非私も作ってブログで!と思い、作り方を教えてもらいました。

でもこんな写真↓のような形のチョリソーは、日本にはありませんよね。それに塊りのヒレ肉も簡単には手に入らないし。ん〜、現実的ではないな・・どうしよう、と思ったんですけど作ってしまったので、やっぱり載せちゃいます。ゴメンナサイ・・


DSC01127_convert_20131007053135.jpg
これがフランスでも売られてるチョリソー。ちょっと大きさが分かりにくいかもしれませんけど、長さ30cmくらい?直径は3cmくらいでしょうか。ちょうどハードとソフトの中間のようなソーセージです。


この料理、肉をタコ糸で巻くという作業があるのですが、縛り方をご存知の方もわりといらっしゃるみたいで。
ちなみにYou tubeで肉の巻き方を探してみましたが、やっぱりありました!ほんと、なんでもあるんだな〜と感心・・
肉の縛り方←こちらを参考になさって下さい。グルグル巻きでもいいんですけど一応・・


このヒレ肉料理、作ってみて一つだけ気になるのが、ちょっとお肉にパサつき感があります。他の野菜と一緒にいただくとそれも解消されるので、煮込み野菜などと一緒がいいかもしれません。



kitchen-wainn_20131008021437c66.jpg



 
材料 2〜3人前

豚フィレ肉ブロック・・・      1本(約400g)
チョリソー・・・          100g
玉葱・・・             1/2個(厚めのスライス)
ニンニク・・・           1片(皮をむいて庖丁でつぶす)
白ワイン・・・           約60cc(大さじ4)
オリーブオイル・・・        少々
パセリ・・・            適量(粗いみじん切り)
塩、胡椒



DSC01129_convert_20131007050029.jpg
・このヨーロッパのチョリソーを使う場合、かなり脂を含んでいるので、2cm各ほどのダイスに切ったら一度フライパンで焼いて脂を出します。出た油は捨てて下さい。

日本のチョリソーの場合はこの行程ははぶいて、チョリソーは切らずそのまま肉に挟んでいいと思います。焼く必要もないと思います。



DSC01136_convert_20131007050259.jpg
・焼いたチョリソーは、ペーパータオルなどの上において、付いている余分な油を除きます。



DSC01134_convert_20131007050244.jpg
・ヒレ肉を一本そのまま、又は1/2に切って縦に深く切り込みを入れます。ここに軽く塩、胡椒を。



DSC01138_convert_20131007050050.jpg
・この切り目にパセリの刻みをのせ、先ほどのチョリソーを挟みます。



DSC01148_convert_20131007045201.jpg
・チョリソーが肉から出ない程度にタコ糸で軽く結びます。肉の周りにも軽く塩、胡椒を。



DSC01152_convert_20131007050448.jpg
・フライパンでも厚での鍋でもいいですが、植物油と一緒に玉葱とニンニクを色付けないように中火でしんなりするまで炒めます。
・いたまったら皿にとっておきます。



DSC01155_convert_20131007050532.jpg
・同じフライパン(または鍋)にオイルを足し、ヒレ肉の周りに焼き色を付けます。

※鍋で炒める場合、肉がくっつかない鍋を使って下さい。



DSC01158_convert_20131007073239.jpg
・ここに玉葱を戻し火を弱めて、白ワインを注ぎます。フタをして時々肉をひっくり返しながら蒸し煮します。水分がなくなるようならその都度少しだけ水を足してください。



DSC01166_convert_20131007071342.jpg
・20〜25分、豚肉に火が入ったら出来上がりです。



DSC01201_convert_20131007045128.jpg




kitchen-0019_20131008021438672.jpg





もう一つチョリソーを使った簡単料理で、「レンズ豆とチョリソーの煮込み」のレシピも一緒にご紹介しておきます。これはフランスでよく作られる家庭料理です。

 
 材料 2〜3人前

レンズ豆・・・          1カップ
チョリソー・・・         約100g(切り方はお好みで。普通は厚めの輪切り)
玉葱・・・            1/2(粗いみじん切りかスライス)
ニンニク・・・          1個(つぶす)
ロリエ、タイム・・・       1枚、1枝(あれば)
水・・・             500~600cc
塩、胡椒
オリーブオイル・・・       適量


DSC01179_convert_20131007050720_20131007054147992.jpg


・鍋にオイルを入れ、ニンニクと玉葱をしんなりするまで炒めます。ここにチョリソーを入れ、軽く炒めたのち豆を加え、塩、胡椒、ロリエ、タイム、水を注ぎ30〜40分弱火で煮込めば出来上がりです。
途中、水がなくなるようなら足して下さい。

この料理、とても簡単でありながら美味しいんです〜。豆好きの方はお試し下さい!



今日の料理、チョリソーを使いましたが、普通の粗挽きソーセージでも良いかもしれません。要するにヒレ肉には脂っ気がないので、ソーセージを挟んでそれを補うという料理だと思います。

タコ糸で縛るのが一手間ですが、調理自体はとても簡単なんですよ。




なんでもありなネコ・・

DSC05130_convert_20131008064244.jpg
すみません、下りていただけますか・・






 | HOME |