森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.10.18.Fri

栗と洋梨のスープ  Soupe de chataignes et aux poires

DSC01593_convert_20161105014511.jpg

秋らしい一皿ということで栗のスープを作ってみました。栗を使った料理といえば、和食だとまず栗ごはんや栗きんとん。それ以外ですとお菓子の部類に入ることの方が多いかもしれません。洋食だとスープにしたりクリスマスに鶏肉の中に詰めてローストしたりします。やはり栗自体が甘いので、スープにも甘みがでます。

ここではスープには洋梨を入れています。同じ季節に収穫できるもの同士というのは不思議に合います。栗の味と洋梨の味がミックスされ、生クリームでつないだまろやかなスープなりました。
作り方は非常に簡単ですが、生の栗から作るとなると皮を剥くのが面倒なので、ここではすでに皮を剥いてゆでてある栗を使いました。


 
材料  5〜6人前

ゆでて皮もむいた栗・・・        300~400g
玉葱(小)・・・            1個              
生クリーム・・・            200cc
洋梨・・・               2個
オリーブオイル・・・          大さじ2 (サラダ油でも)
野菜のブイヨンキューブ・・・      一個(チキンブイヨンでも)
水・・・                500〜600cc

ロリエの葉               1〜2枚

 
DSC01352_convert_20131018180846.jpg
フランスで売られている剥き栗は茶色っぽい色をしてます。
痛みかけた洋梨があったので使いました。タイムも少々。
      
   

DSC01356_convert_20131018180837.jpg
・鍋にオリーブオイルを入れ熱し、弱火で玉葱を透き通るまで5分ほど炒めます。



DSC01365_convert_20131018180949.jpg
・玉葱が炒まったら、ゆでてある栗、洋梨、ロリエ、水、生クリーム、塩ひとつまみ
 全てを鍋に入れ沸騰してから弱火でコトコト約15分程煮ます。


DSC01382_convert_20131018181025.jpg
・あら熱がとれたらロリエを取り除き、ハンドブレンダー(またはミキサーで)で
ミキシングして、一度沸騰させたら塩で味を整えたて出来上がりです。

最後に濃度がつきすぎているようでしたら、水を足して濃度を調整します。
  
  
※料理で使う生クリームは、植物性脂肪のホイップクリームを使うと
火にかけた時に分離するので、動物性脂肪の生クリームをお使い下さい。




tabemono-kyabetu_20131019045541fed.jpg




DSC01606_convert_20131019051615.jpg


このスープはご飯のおかずにはなりませんが、クリスマスなど特別な日のための一品として楽しめるスープかと思います。









 | HOME |