森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.11.10.Sun

ボジョレ・ヌーボー     Beaujolais nouveau

bn2013_convert_20131107081649.jpg
Beaujolais Nouveau 2013
来週21日木曜日に解禁されますボジョレ・ヌーヴォー 。
1980年代前半バブル全盛の頃には随分な盛り上がりをみせていました。
バーでもレストランでもデパートでもボジョレ、ボジョレの大騒ぎ。
そんなボジョレブームもそう長続きはしないだろうと思っていましたが、
なかなかどうして、今でも解禁日の夜にはカウントダウンをして
新酒の到着を祝うとか。
フランスから世界に輸出にされる国第一位が日本。次いでアメリカ、ドイツ、オランダ
の順に輸出されているのだそうです。


そんな根強い日本の人気に反して、フランスではどうかと言うと、
売れ行きはだんだん下降する一方で、スーパーでも解禁されてから3日以内が勝負。
それ以上経つともう売れなくなってしまうので、
新酒の在庫はそうたくさんは抱えないようです。
確かに去年の11月末に、私も思い出したようにボジョレ・ヌーヴォーをスーパーに
探しに行きましたが、出て間もないはずなのに、いくら探しても見つからなくて
おかしいな〜?と思っていました。


DSC03385_convert_20130131063826.jpg

売値の平均はフランスで5ユーロ(約660円)日本では十数年前、銀座のデパ
ートで3300~3500円くらいで売られていたのを覚えています。
フランス人が普段よく飲むワインが、3〜5ユーロくらいのワインですから
妥当な売値というところですね。

意外な感じもしますが、フランスではビールやワインのCM、街頭での
宣伝広告はほとんどないので、毎年いつの間にか新酒が解禁になって、
いつの間にかお店から姿が消えている・・実は毎年そんな状況です・・。




トラックバック

http://morinoshokudo.blog.fc2.com/tb.php/355-90767ffb

 | HOME |