森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.11.13.Wed

ここが変かも?フランス人

Janol-Apin-Metropolisson-3-528x352_convert_20131114063510.jpg
      Monceauモンソー駅       ※モンソー = 私のバケツ.という意味

フランスに住んでいると時々”これは日本ではあり得ないだろう〜”とういような日常に出くわす事があります。
デパートやスーパーのレジで、客の長い列ができていても、店員は隣のレジの同僚とおしゃべりをしていたり、商品がどこにあるか分からないので尋ねると、「自分はここの責任者ではないから、他の人に訊いてくれ」といった答えが返って来たりすることが時々あります。

日本人は”お客様は神様”的なところがあるので、仏に来てこういったシチュエーションに出くわすと、ちょっとショックを受けるのですが、ではフランスではこれが常識なのかというと決してそういうことではなく、こういった態度を好ましく思っていないフランス人もたくさんいます。


9230404_convert_20131114051005.jpg

街中でも信号の青、黄色は進め、”赤は注意して進め”がまかり通っていて、歩行者の信号無視は当たり前の行為。歩行者信号が赤にもかかわらず、手で車を制しながら渡る人も見かけます。

人がたくさんいる公共の場所では、先を譲って紳士的にふる舞うフランス人も、車の運転になると我れ先にとばかり、交差点で先を譲ってくれることはあまりありません。
高速道路を走るバイクの運転は狂気の沙汰と思える程で、ビュンビュンと車線変更をして猛スピードで走り去っていきます。

車の駐車の仕方も自己中心的で、フランスでは路上駐車が非常に多いのですが、車1台ギリギリ駐車できるスペースがあると、他の車のバンパーを押しながら無理やり駐車することもあります。






crotte-chien_convert_20131114035412.jpg
ご主人様が拾わない落とし物も、本人が後片付けをする始末・・


他にも探せば出て来そうですが、これは一部の人の行動で、実際には良いところもたくさんあります。
人と人とが生活の中で触れ合う以上、良い事ばかりではないのが当然で、そんなところもサラリと受け流せるようになると、海外生活も楽しめるようになるのかもしれません。





« NEWOLD »

トラックバック

http://morinoshokudo.blog.fc2.com/tb.php/358-061fb8d3

 | HOME |