森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.12.07.Sat

ジャガイモのグラタン ノルマンディー地方

過去記事からの抜粋は今回までにしておきます。一昨日も作りみました。じゃがいものグラタンです。

これからはじゃがいもが美味しい季節になってきますね。夏場は使えなかったオーブンも今は逆に暖かくて有り難いくらいです。

今は日本でも上質の生クリームが手に入り易くなってきましたので、美味しいじゃがいものグラタンも家庭で作り易くなったきたと思います。

生クリームだけで作ってもいいのですが、牛乳と半々にしても十分美味しいですね。




kitchen-tebukuro_201312090615588c8.jpg



材料 2〜3人分

ジャガイモ・・・       400g(皮を剥いた状態で)
ベーコン・・・        約70g(ブロックでもスライスでも)
玉葱(小)・・・       一個
バター・・・         15g(又はサラダ油)
生クリーム・・・       200cc(牛乳から作った生クリーム)
牛乳・・・          200cc
ニンニク・・・        1片
溶けるチーズ・・・      適量
塩、胡椒 、ナツメグ
 

DSC05056_convert_20130213091448.jpg
・ベーコンは棒状に、玉葱は薄くスライスして、オリーブオイルとバターでじっくり炒めます。


DSC00231_convert_20130219081143.jpg
ニンニクは皮をむいて、半分に切り、切り口をすりこむようにグラタン皿の内側に
まんべんなく塗ります。塗った後、このニンニクはみじん切りにしておきます。


DSC00229_convert_20130219081129.jpg
じゃがいもは3〜4mmの厚さにスライス。じゃがいもは洗いません。
じゃがいものでんぷん質が、ソースにとろみをつけてくれます。


DSC05070_convert_20130213062635.jpg
炒めたベーコンと玉葱の中に切ったじゃがいも、生クリーム、牛乳を注ぎ、
軽く塩と胡椒、ナツメグをひとふり、中火にかけて沸騰したらフタをして約10分、
極弱火で煮込みます。途中で底が焦げ付かないように何度か木べらを使って混ぜて下さい。
クリームは、ひたひたより少し多めな感じです。


10分程煮たら一度塩加減をみて、大丈夫ならこれをグラタン皿に移し、
とろけるチーズをふって、210~220℃のオーブンに20〜25分入れ、
じゃがいもが柔らかくなって、焼き色がついたら出来上がりです。



DSC00238_convert_20130219061037.jpg

このグラタン、生のじゃがいもを最初からグラタン皿にならべて、牛乳と生クリームを入れて直接オーブンに入れてもいいんですけど、じゃがいもが柔らかくなるまでに、結構な時間がかかってしまいますので、このように先に鍋の中で調理すると、時間が短縮できます。

自然な甘みのある美味しいグラタンになること請け合いです。これはもう付け合わせではなく一品料理ですね。





zakka-001_20131209061559f46.jpg






オマケで以前、ノルマンディーに行ったときの写真を少しだけ。
ノルマンディー地方はパリから200kmほど北上した所にありリンゴの栽培が盛んで、シードル(リンゴの発泡酒)やカルバドス(蒸留酒)でもよく知られてます。
カマンベールチーズや、

ブロ友のルミエールさんが、今年の春にノルマンディーに行かれた時の記事(オンフルール③)
をいくつかアップされています。とても綺麗な写真で紹介されていますので、ぜひご覧になって下さい。


こちらも→オンフルール② オンフルール①





私の写真は戦争のモニュメント。ノルマンディー上陸作戦で使われたビーチ付近のものです。

IMG_0454_convert_20130112020234_20131208070830398.jpg






IMG_0457_convert_20130112020257_20131208070832343.jpg





IMG_0436_convert_20121226074500.jpg
海岸付近には連合軍が上陸できないように監視をしていたいくつもの「トーチカ」が、壊されないまま残っていました。
大砲も近くで見るとかなり大きいです。
壊さないというより、壊すことができない、と思えれるほど頑丈な作りです。



IMG_0441_convert_20130112023315_20131208071016c25.jpg



IMG_0443_convert_20130112020005_20131208071015dbf.jpg



IMG_0523_convert_20121226074740.jpg

実際に作戦で上陸していったのは平坦なビーチではなく、この写真の遠くに見えるような絶壁を登っていったようです。
ここは今、戦争博物館のある観光地になっています。





IMG_0490_convert_20121226074415.jpg

「血のビーチ」と呼ばれた海岸線。私がここに行ったのが、ちょうど作戦が行われた6月初旬だったのですが、海水は井戸水のように冷たかったです。




IMG_0503_convert_20121226074432.jpg

ビーチのあちこちに上陸で使った「浮かぶ橋」が残っていました。



IMG_0486_convert_20130112020327.jpg




IMG_0518_convert_20121226074141.jpg

ビーチに砲身をむけて置かれていた連合軍の「シャーマン戦車」。


IMG_0515_convert_20130112020411_20131208070835fcd.jpg




tumblr_m9xlc82ocR1rf9nrvo1_1280.jpg

今はのどかな景色の広がる美しい地方ですが、厳しい時代もあったのですね。
いつまでも平和が続いてほしいものです。




トラックバック

http://morinoshokudo.blog.fc2.com/tb.php/375-cf62a0a6

 | HOME |