森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2013.12.19.Thu

クスクスと一緒にケバブがお薦め!

DSC06210_convert_20130728175600.jpg


過去記事から前回のクスクスの補足ですが、クスクスと一緒に食べるものとして、子羊のブロシェット(串焼き)がお薦めです。

クスクスは鶏肉と一緒に煮込みましたが、肉を入れずに野菜だけでも作って構わないんですよ。
スムールと野菜のクスクス、それにこのケバブを一緒に食べるととても合うんですよね〜。

ケバブと言うと羊の肉が一般的ですが、鶏、豚、牛肉で作っても美味しくできます。

適当な大きさに切った肉をボウルの中に入れ、香辛料、ニンニクとあわせて30分以上マリネしてから焼きます。1〜2日おいても全然大丈夫です。



パプリカ・・・           小さじ1強
クミンパウダー・・・        小さじ1/2
カイエンヌペッパー(一味唐辛子)  小さじ1/2(辛いのが嫌いな方は入れなくていいです)
レモン汁・・・           1/2個分の果汁
ニンニク(小)・・・        一個を擦りおろし
塩・・・              小さじ1/2


肉と一緒に刺した野菜は火の通りが遅いので、大きくなりすぎないようにして下さい。
肉が焼けても野菜はまだ生、ということになりますので。シシトウ、椎茸があると彩りもよくなりますね。



tabemono-0011.jpg





たったこれだけです。これは美味しいですよ〜。♪ 塩は入れずに後から降ってもかまいませんし、レモンがなくても大丈夫です。

レストランでは、よく子羊のブロシェットと一緒に食べます。その場合は野菜だけで作るクスクスもいいですよ!


DSC05871_convert_20130719185347.jpg









トラックバック

http://morinoshokudo.blog.fc2.com/tb.php/382-ba572c1d

 | HOME |