森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2014.01.05.Sun

ガレット・デ・ロワ  Galette des rois

DSC03482_convert_20140105071530.jpg

去年の暮れからブログを早々に店じまいをしていながら、
新年に更新する料理レシピができていません・・。
何もしていなかった訳ではないのですが。

今日は1月5日、フランスのお菓子屋さんでは、どの店先でも折りパイで作ったお菓子
”ガレット・デ・ロワ”を見つけることができます。
私も中にアーモンドクリームが入った、このお菓子が好きなので、今日早速買ってきました。


パイの中には、フェーヴ(fève)と言われる、陶器でできた小さなオブジェが
一つだけ仕込まれていて、切り分けたお菓子の中にそれが入っていた人は、
一年間幸せでいられると言われて、子供達の楽しい一つの行事になっています。



feves-de-la-galette-des-rois_convert_20140105080341.jpg

このフェーブのコレクションをする人もいて、有名なお菓子屋さんでは、
中に本物の金貨を仕込むところもあるのだそうです。
食べる時に気をつけないと、歯がかけますよ・・



DSC03448_convert_20140105072158.jpg

今日は近くの村に行って来ましたが、なんとありました!
直径1mはありそうな大きなガレット・デ・ロワが!
好奇心一杯で近くまで見に行きましたが、小さく切ったものを食べさせてくれましたよ♪

これを焼き上げるのになんと3時間もかかったんだそうです。
甘さ控えめで美味しかったです。

鳩さんにもおすそ分け。



DSC03443_convert_20140105072340.jpg


調べてみると、セブンイレブンでも777円で売られてるみたいですね。
お正月ならではのお菓子ですので、もし見かけたら食べてみて下さい。

ps 食べる前にオーブンで少し温めてから食べると美味しいです。

本日はコメント欄が閉まっております・・









 | HOME |