森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2014.01.14.Tue

ジャガイモのソテー、ニンニク風味   Pomme De Terre Sauté à L'ail

DSC03552_convert_20140115063409.jpg

年明け、第一回目の料理ということで、お手軽なものからいきたいと思います。まずは、付け合わせにするジャガイモのソテーです。一番簡単なお肉料理というと、ステーキのように肉に塩,胡椒をして強火のフライパンで焼き色を付けながら焼くのが手っ取り早いですが、そんなお肉の付け合わせとして、うちでは定番のように作るのが、このジャガイモのソテーです。私はいつもじゃがいもは茹でずに、生のままオリーブオイルでゆっくり炒めて、火を通しますが、炒める時間がかかるので、茹でて作るやり方でやってみたいと思います。

材料 2人分

ジャガイモ・・・       2〜3個(ダイス切り又は厚めのスライス)
ニンニク・・・        1かけ(みじん切り)
オリーブオイル・・・     大さじ1強
塩、胡椒、あればローズマリー
 
作り方
・ジャガイモは皮をむいて、ダイスに切るか、厚めにスライスします。
・鍋にお湯を沸かし塩を加え、沸騰したところに切ったジャガイモを入れます。
(※ご存知だと思いますが、主婦初心者のかたのため、水から茹でるのは煮くずれてもいい時、沸騰したお湯に入れる時は、煮くずれて欲しくない時の茹で方です。)
・その間にフライパンにオリーブオイルを入れ、温めておきます。
・3〜4分茹でたら、ジャガイモがまだ固いうちにザルにあけ、用意したフライパンに入れ、強火で炒めていきます。

DSC03533_convert_20140115070027.jpg
・焼き色がついて、ジャガイモも柔らかくなったら、塩、胡椒をふり火を弱めて、ここにニンニクのみじん切りを加え(もしあればローズマリーのみじん切りを少々)、ニンニクに軽く色がついてきたらすぐに火を止めて、皿にあけます。


DSC03543_convert_20140115070216.jpg
茹でずに生のまま炒めると10分以上、フライパンの中でマメに動かしながら炒める必要があります。オリーブオイルを多めに入れて炒めて、炒め終わったらオイルを漉せば、漉したオリーブオイルはニンニクの風味がついているので、それにパンを浸して食べてもいいですし、このオイルでステーキを焼いてもいいです。洗わずに炒めると、ジャガイモ同士がくっついてくるので、サッと水で洗うといいと思います。

くれぐれもニンニクは焦がさないようにしてください。色が付き過ぎると苦くて食べられなくなります。

DSC03559_convert_20140115073645.jpg





    オマケ・・

DSC03711_convert_20140112200809.jpg
実は、今月号の「ねこのきもち」にうちのネコ達を紹介していただいています。ブロ友のMischaさんMischaさんも以前、アメリカのネコさんとして紹介されて、「うちも出たい!」とわがままを言いましたら、編集者の方を紹介していただきました。いや〜、ブログやって良かった。 Mischaさん、ありがと〜♪ 文章より写真多め?(かなり多め)になってます。




world1401_convert_20140113074342_20140113074558858.jpg
クリックでちょっと大きくなります。

プチお知らせでした。え?知ったこっちゃない?失礼しました・・





DSC00782_convert_20140115075441.jpg

ねこのいいきもち♪







トラックバック

http://morinoshokudo.blog.fc2.com/tb.php/394-081c8f12

 | HOME |