森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2014.02.27.Thu

フライパンでミートローフ  

DSC04208_convert_20140228054921.jpg


オーブンが壊れてから二ヶ月。普通なら買えば済む事なんですけど、今まであったオーブンの場所が、わたしの目の高さよりも上。車いすだとオーブンの中を覗くこともできなかったので、新たに買っても又その位置に置く訳にもいきません・・。

キッチン自体の設計を変えないといけない事になって、なかなかすんなりと事が運ばないんです。泣


まあ、オーブンがなくてもなんとかなるし、ないなりにやってみようということで、いつもならオーブンで焼くミートローフをフライパンで作ってみました。

大きな塊りですととてもじゃないですが火が入らないので、小さくしてベーコンで巻いて作りました。このサイズならお弁当のオカズにもなりそうです。



※写真の黄色い丸はポレンタ(トウモロコシ粉で作った練り物)をフライパンで焼いたものです。それと他で作って余ったトマトソースを添えてあります。

 

kitchen-tebukuro_201403010308248f2.jpg




材料

挽き肉・・・            300〜400g
玉葱(中)・・・          1/2
卵・・・              一個
ドライパン粉・・・         2/3カップ程
牛乳・・・             大さじ2〜3程          
ニンニク(小)・・・        1片
ベーコン・・・           挽き肉を巻く分です。適量
塩・・・              小さじ1/3~1/4
胡椒、ナツメグ           少々(ナツメグがなければいりません)
(ここではピスタチオ入れました)
 

※上の材料でハンバーグのたねを作ります。こちら→ハンバーグの作り方
それを3等分にします。
DSC04184_convert_20140228055544.jpg
・30cmくらいに切ったアルミホイルにオイルを少量たらして指でひろげ、
そこにベーコンを並べてから、合わせた挽き肉の1/3をベーコンの上に平らに伸ばしホイルで丸く巻きます。
DSC04186_convert_20140228055517.jpg
・こんな感じに巻いたら、ホイルの両端をねじって閉じます。ここでは3本できました。
DSC04188_convert_20140228055829_20140301025510c88.jpg
・フライパンに挽き肉を置き、中火で5〜6分ホイルを転がしながら表面を焼きます。
DSC04190_convert_20140228060829.jpg
・5〜6分たったらここに水を約1カップ入れ、フタをして蒸し焼きします。
DSC04200_convert_20140228055834.jpg
・弱火で18〜20分、途中で時々転がしながら火をいれ、串をさして中心が熱くなったら出来上がりです。
DSC04201_convert_20140228055251.jpg






kitchen-f-1_20140301030822d97.jpg






DSC04217_convert_20140228072443.jpg


ホイルで包んで焼くのと、そのままハンバーグとして焼くのでは、同じハンバーグ種でも大分味が変わりますね。
ミートローフ独特の美味しさがあって、入れたニンニクの香りがとても良かったです。
鶏肉のトマト煮を作った、残りのソースがあったので一緒に添えました。

ミートローフですとよく中心にゆで卵を置いたりしますが、小さいのでうずらの卵があればよかったです。
ラップで包んでストックしておけば、いつでもオカズになるのかな〜。


ポンデライオンだニャ〜!





レシピブログに参加中♪





DSC04482_convert_20140301084308.jpg

春ですね〜♪博子さんのところで絨毯みたいなクロッカスが咲いてましたけどうちは2個だけ・・





 | HOME |