森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2014.03.14.Fri

大気汚染!

bd00b0b0-ab96-11e3-8e0f-a140680761a3_000_Par7821728_convert_20140315060259.jpg
パリの空気が汚れてます・・。中国の大気汚染が深刻化して、pm2.5が日本へ及ぼす影響が問題になっていますが、ここ数日天気のいいこの地方。空気がかなり汚れてしまったと話題になっています。

暖かく天気もよくて最高! なんて能天気になってましたけど、そうとばかり言ってられませんよ、見て下さい、この汚れ!!ちょっと雨が降らないと、パリ近郊はすぐに空気の汚れが問題になるんですよ。

これがロンドンなら、霧かな?なんて思えなくもないですけど、今やパリは花の都じゃなくて窒素酸化物の都になってるなんて洒落にもなりません。


c6512e60-ab96-11e3-917d-cd9a5c16682d_000_ARP3823501_convert_20140315060215.jpg
こうやってもっと空気の良い時の写真と比べると一目瞭然。ほらね。

テレビでも車の使用を控えるように、外でのスポーツは体に悪いので自重して、外出も控えるようにと言われています。

このパリの汚れ、原因のほとんどは、ディーゼル車が出す排気ガスの汚れのせいなんです。日本ではすでにディーゼル車の運転は禁止されている??ますよね。

それに比べて、ヨーロッパ(おそらくほとんど)のディーゼル車は日本と比べると、かなり甘い規制になっているため、日本の規制値をはるかに越えるディーゼル車がたくさん走っています。フランスに限っては未だに走っている車の60%以上がディーゼル車だと言われています。

ディーゼル車は燃料をあまり喰わないということで、フランスが国をあげてディーゼル車を買うように斡旋した時期があったのも原因の一つかもしれません。


bdcbc8e0-ab96-11e3-88d8-2719ac664316_000_Par7821724_convert_20140315060518.jpg


c3991340-ab96-11e3-8e0f-a140680761a3_000_Par7821738_convert_20140315060728.jpg
ところが、増え続けたディーゼル車が原因で、今ではちょっと天気が続くとこのありさまなんですよ。

雨が降ると、この空気中に舞っている塵が全部酸性雨になって地面に落ちるということですから、それはそれで良くないような気もしますが。

とにかく、フランスも経済のことを心配して規制を緩めてばかりいないで、真剣に環境のことを考えて行動しないと、先進国として示しがつきませんね。
あー、なんか写真を見てるだけで悪い空気を吸い込んでるみたいに思えてきちゃった。



DSC04499_convert_20140315073606.jpg
               
                そんなに汚れてるの?










 | HOME |