森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2014.04.18.Fri

オリーブオイルで野菜のプレート Salade de légumes variés

DSC05419_convert_20140419080557.jpg
日本に住んでいた頃は、ご飯(お米)を食べない日はほとんどありませんでしたが、フランスに住み始めてからは、お米はあまり食べなくなりました。ご飯があってのオカズというと、どうしてもオカズの味付けも濃い物になってしまいますし、逆にこういった主食がないと、より多くの野菜を食べて塩分も少なくすんでいるのは間違いありません。こういった野菜と上質のオリーブオイルを一緒に食べると、気分的にも体の中が綺麗になっていくような気がしてきます。

そこで、この野菜の一皿ですが、今ストックにあるものだけで作ってみました。
真ん中から「ひよこ豆とパセリ,クミンのサラダ」上にいってeichanさんのところにあった「人参とオレンジのサラダ」右回りではやとうりさん「長ネギのマリネ」レーズンを加えて、次が「焼いた赤ピーマンのマリネ」「アンディーブとレタスのグリル」「じゃがいものサラダ、玉葱のマリネのせ」この玉葱は、mokoさんのところでみた赤玉葱のドレッシング和えです。
すべてエクストラバージンオイル(以下EXオイル)を使って、作りました。何種類もあるので作り方は、なるだけシンプルにしたいと思います。



hana4_2014041905423930d.jpg



DSC05355_convert_20140419014014.jpg
ひよこ豆のサラダは、缶詰めのひよこ豆をザルに開けて水をよくきり、ボウルに入れたら辛味の少ない玉葱と、パセリのみじん切りを加え、EXオイルとヴィネガー、クミンパウダー、胡椒で味付けをしてあります。塩は加えていません。これを混ぜるだけです。

DSC04952_convert_20140419044536.jpg
人参とオレンジのサラダは、eichanさんのブログのこちらを参照なさっていただければ→スペイン風人参のサラダ
これ美味しいです。


DSC05398_convert_20140421041255.jpg
次に長ネギのマリネですが、はやとうりさんのこちら→長ネギのマリネを、茹で上がってお湯を切る時に、一緒にドライレーズンを少々鍋に加え、10秒ほど湯通ししたものと一緒に、白ワインビネガーとEXオイルでマリネしました。


DSC05068_convert_20130709191018_convert_20140419055134.jpg
焼いた赤ピーマンのマリネですが、パプリカをまるのままガスレンジの上で表面を焦げるまで焼き、あら熱がとれたら焦げた皮の部分を取り除き、適当な大きさに切り分けて塩、胡椒をし、容器に入れてEXオイルを少量ふりかけるだけです。詳しくは以前作った焼ピーマンのサラダをご覧になると詳しく書いてあります。



DSC05363_convert_20140419015321.jpg
アンディーブとレタス(Sucrine )のグリエですが、日本ならばアスパラガス、キャベツ、エリンギや椎茸など野菜ならなんでもいいかと思います。焼き過ぎるとせっかくのビタミンCがなくなってしまうので、表面だけさっと焼きました。作り方は、切り分けた野菜に普通のピュア・オリーブオイルを少量かけて、あればグリル板で、無ければフライパンで焼き色がしっかりつくように焼きます。
レタスと言ってますが、日本のものとはちょっと違います→Sucrine(スュクリーヌ)
焼きあがったら皿にとって、塩、胡椒とEXオイルをかけるだけです。シンプルですが、焼いた香ばしさがサラダにプラスされて美味しいです。


DSC05359_convert_20140419014006.jpg
最後にジャガイモのサラダですが、皮を剥いて適当な大きさに切り分けたジャガイモを水から茹でます(塩少々と共に)その間にボウルでEXオイルと粒マスタード、塩、胡椒、シブレット(万能葱など)を用意し、茹で上がって粉フキ状態にしたジャガイモを熱いうちにドレッシングと合わせます。これを冷まし皿に盛ったあとmokoさんの赤玉葱のドレッシング和えをのせました。この赤玉葱のドレッシング和えは、色んな野菜とも合わせることができそうでいいですね。マヨネーズで和えなくても、充分美味しいポテトサラダが出来上がりますので。


DSC05396_convert_20140419055830.jpg






kitchen-11_201404190542394cb.jpg






DSC05432_convert_20140419080955.jpg



もう25年ほど前に、マクロビオティックとまではいきませんが、ほとんど野菜中心の生活を実施した時がありました。本来食べるとはどういうことなのか?子供に食べさせたいものや、自分の健康のことを考えているうちにそこへ行き着きました。それもそう長くは続きませんでしたが、そんな野菜中心の食生活にはなんら抵抗はありませんし、考え方としては今でも自分の中に残っています。ヴァージンオリーブオイルを使って調理する野菜。これからはフレッシュのハーブも使えるようになりますから、こういった料理をどんどん作って行きたいと思います。










 | HOME |