森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2014.05.25.Sun

トマトのマリネとラディッシュのピクルス

DSC01746_convert_20130522021832.jpg
トマトが旬と言われる季節はまだ先ですが、日本でも場所によってはカラフルトマトが出始めているみたいですね。正直、あまり美味しいトマトとはいえませんが、そんな味のないトマトは、塩とヴィネガーで少し漬けておくと美味しさもアップ☆
去年の6月の記事ですが、トマトのマリネとラディッシュのピクルスです。


DSC01505_convert_20130522000809.jpg
市場で衝動買いしてしまったのがこのトマト。
カラフルなトマトがまとめてパックで売られていて綺麗でした


DSC01684_convert_20130522000646.jpg
こんな風に切っただけで、なんだかいい感じですよね〜。
ただ味はどうかというと、やはりまだ物足りないかな。



DSC01744_convert_20130522001514_20130522051409.jpg
そんな時はトマトを湯向きして、切りわけたトマトに塩をふり、ヴィネガーとオリーブオイル、新玉葱のみじん切りで和えて、15〜20分置いたら味がなじんで美味しくなりますね。
ちょっと多めにワインヴィネガーを効かせた方が美味しくなると思います。

シブレットのみじん切りとその花を散らしました。開いて間もないシブレットの花は、シャリシャリ♪




DSC01631_convert_20130522011129.jpg
一つはモッツァレラのサラダに。



tabemono-0008_20140526001008cf0.jpg





DSC01901_convert_20130524015725.jpg
トマトだけでは寂しいのでラディッシュのピクルス。一緒に市場で買った小さな新玉葱も漬けました。
ピクルスも好きずきで、甘めの酢、甘くない酢と好みが分かれる所だと思います。
私はあまり甘いのは好きではないので、甘さ控えめでビッと酸味が効いているものになっています。

もし、甘いものがお好きな方は、この分量だと甘さが足りなく感じるかもしれません。

ディルとエストラゴンが手に入りにくければ、なくても問題ありませんので。


 
 材料

白ワインヴィネガー・・・      300cc
水・・・              350cc
砂糖・・・             大さじ3
塩・・・              小さじ2(精製塩の場合は、少し量を減らして下さい)
ニンニク・・・           1片(皮をむいて半分に切る)
ロリエ・・・            1枚
黒粒コショー・・・         小さじ1/2
鷹の爪・・・            1/2本くらい
コリアンダー(種)・・・      小さじ1/2
ディル・・・・           2〜3枝
エストラゴン・・・         同じく2〜枝

※この容器は1lの容器です。ラディッシュをいっぱいに詰めてこのつけ汁でいいと思います。

DSC01667+(1)_convert_20130524014530.jpg

ラディッシュは、葉の付け根の部分に砂が残っていることがあるので取りますが
サッと洗っただけでは中に入り込んでいる砂は、なかなかとれないので少しの間水につけておくと
付け根のところが開いて、砂がとれやすくなります。
ただつけすぎると水っぽくなるので気をつけて下さい。

小さいものはそのまま、大きいものはおしりに十字に切り目を入れると、早くつかります。
ここでは新玉葱ですが、日本ならラッキョウが良いかもしれません。


DSC01794_convert_20130524023006.jpg
ニンニク、ディル、エストラゴン以外の材料を鍋にいれ、一度沸騰させたら冷まし
ラディッシュと半分に切ったニンニク、ディル、エストラゴンを瓶に入れ
冷めたつけ汁を入れて冷蔵庫で3日もすれば味が落ち着くと思います。

(皮の部分のラディッシュの赤い色は、とんでしまいますので)

ソーセージやパテ、肉料理などの途中で食べると、口の中をさっぱり洗ってくれる感覚のピクルスです。




tabemono-itigo_20140526001010bee.gif






DSC01445_convert_20130519064825.jpg

市場での一コマ・・。
お店の人もお客さんもそうなんですけど、実におおらかです。
お店の人から薦められてもいないのに、おじさんが店に並べられたサクランボを勝手につまんで食べてます・・スイマセ〜ン、この人食べてます〜

真面目な日本人が見たら「ええ、いいのー!?」みたいな感じですが、市場の暗黙のルールみたいなもんで、OKなんでしょうね〜。
つまんで減った部分は、一緒に並んでいるパックから補充して何事もなかったように・・


私も妻も似ている所があって、お店の人に「これちょっと食べてみて美味しいから」なんて言われると、「え〜、食べたら買わなきゃいけないじゃありませんか〜」という気持ちが働いてしまって、そのまま食い逃げすることができないんですよ。逃げろ〜
ついつい「はいじゃあ、これも買います。。」ということになって、八百屋さんで少しばかり買い過ぎちゃいました。(´Д`;)アウ〜


DSC01440_convert_20130519063814.jpg
今が旬のアスパラガスを始めに、新玉葱、ラディッシュ、フランボワーズ、ルバーブ、パッションフルーツ、ミニキュウリ、南の島から来たマンゴー等々。
なんだか必須ではない野菜ばかり買っちゃいました〜。買い過ぎ・・





                シラコバト・・
DSC01546_convert_20130522052848.jpg
この二匹、うちの住人なんですけど
片時も離れずいっしょにいるんですよ

シラコバトというのは、一生同じ相手と添い遂げると聞きましたが
真偽のほどはいかに・・。








レシピブログに参加中♪





トラックバック

http://morinoshokudo.blog.fc2.com/tb.php/483-981dd116

 | HOME |