森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2014.07.20.Sun

Château de Courances    クーランス城

丁度1年前の7月21日の記事再掲載です。

やっとフランスにも暑さがやって来たようです。明日はパリでも日中は34℃まで上がるとか。
ほとんどの家にクーラーがないので、日当りの良い家に住む人にとっては、厳しい時ですが、日が沈むと急に気温が下がるので、それだけは有り難いです。
と言っても街中は多少暑さも残るでしょうね。

私の住んでいる所は、パリから50kmばかり南下した田舎ですが、そこから車で20分ほど離れた場所に、13世紀に作られた綺麗なお城があります。(Château de Courances クーランス)

個人の所有している城なので、普段は一般の人は入れませんが、春から秋にかけて、この綺麗な場所を少しでも一般の人に見てもらおうと、週末だけ入場料を払って見学することができます。
城の敷地全てを奇麗に保つのにもかなりの維持費がかかりますから、そういう意味でも一般公開は必要なのかもしれません。

写真はまだ暑くなる前の天気も良い日でした。


DSC04361_convert_20130714054710.jpg







DSC04378_convert_20130715055003.jpg

城の周りは人工的に作られた小さな運河がいくつもあって、
何よりこの水がこのお城を美しく見せている最大のポイントです。

素晴らしいのはこの豊富な水を、高低差だけを上手く利用して、
ポンプもなしに広い敷地内をグルグルと周りめぐっているということ。
苔も生え魚も泳ぐ綺麗で澄んだ水でした。








DSC04355_convert_20130715055956.jpg






DSC04368_convert_20130715060111.jpg






DSC04370_convert_20130714054700.jpg







DSC04385_convert_20130715055035.jpg


敷地内にはカフェもあって、ひと息つけます。
あまり人がいないようにみえますけど、チラホラいるんです。
さらにここから少し離れた所には、フォンテーヌブローの城もあります。








DSC04374_convert_20130715055302.jpg







DSC04365_convert_20130714054439.jpg








DSC04338_convert_20130715060319.jpg








DSC04375_convert_20130714055036.jpg


このお城が建てられたときには、まだ電気も発明されていなかったわけですが、
もしこの流れる水力を利用して自家発電をすれば、
このお城の部屋に明かりを灯すだけの電気量は賄えるのではないかと思いました。



ヴェルサイユの庭を作るためにも参考にされたというこのお城。
ヴェルサイユほど派手さはありませんが、かなり広い敷地の中にあります。

写真の撮り方がいまいちなので
おそらくこの城の美しさの半分くらいしか、伝えられていないと思います。
初めて来てみて、もっと早く来れば良かったと思えるような素晴らしいお城でした。






            参ってるねこ・・
DSC05949_convert_20130722060022.jpg

 暑・・・









 | HOME |