森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2014.07.23.Wed

オレンジビネガーでサラダ

DSC07783_convert_20140701013737.jpg

以前からブログの中でもお話していますが、私はお菓子にでもなんでも料理にオレンジを使うのが好きです。
今までにも鴨のパテ、オレンジ風味、(写真下)人参のケーキ、オレンジの香り、オレンジ風味のアーモンドケーキなどなど。(クリックするとリンク先に飛びます)

先日妻が地方に行ったお土産にオレンジのヴィネガーを買って来てくれました。オレンジ好きとしては、ここはやはり自分でも作ってみるべきでしょうということで早速作ってみました。

ネットで検索してみると、日本でも「オレンジ酢」といって、甘く作ったオレンジのお酢を水で割って飲むものがたくさん紹介されています。私も真似をしてこれに砂糖を加えて飲んでみましたが、柑橘系ジュースみたいで美味しかったです。

オレンジ酢で検索するとたくさん出てきますので、お試しになってみて下さい。一日一杯飲むとなんだか健康にも良さそうですね!


DSC01026_convert_20130407004515.jpg
ー鴨のパテ、オレンジ風味ー←レシピはこちら


tabemono-mikan_20140724073117a78.jpg


このオレンジビネガーどんなものかというと、オレンジの味と香りのするお酢です。そのまんまやねん。
興味のある方は少ないと思いますけど、一応書き留めておきます。

 
オレンジビネガー 材料

白ワインビネガー又はリンゴ酢・・・ 400cc
オレンジの絞り汁・・・       100cc
オレンジ・・・           2〜3個(無農薬)
(あればカルダモン、粒胡椒など入れても)
 

DSC07769_convert_20140724065628.jpg
・オレンジはよく洗い、オレンジの皮はできるだけ白い部分は入れずに、薄く剥きます。オレンジの汁は絞って100ccとっておきます。
・清潔な瓶にオレンジの皮と酢、オレンジ汁を入れて、(あればカルダモン3粒、粒こしょう)2週間以上香りを写して細かい網で漉します。



DSC08109_convert_20140701015300.jpg
せっかくオレンジのお酢を作ったので、レシピとして役にはあまりたちませんが、鴨のサラダとか。
たまたま金柑があったので、パラパラと周りに。



DSC09053_convert_20140723175700.jpg
なかなか生のビーツが手に入るとも思えませんが、ビーツのサラダとか・・

 
材料

ビーツ・・・         1個(細く千切り)
オリーブオイル・・・     約小さじ2〜3
オレンジヴィネガー・・・   約小さじ1
パセリ、シブレット、アサツキなどみじん切り、適量
オレンジの皮・・・      適量
塩、胡椒
 
ビーツの皮を剥いて生のままスライサーで薄く切ったら、これを千切りに。オリーブオイル、ヴィネガー、塩コショウで味付けをして、香草の刻んだものを混ぜます。
オレンジの皮を薄く切り、サラダの上にかけます。


DSC09038_convert_20140724072108.jpg
ボルシチにも使われるビーツ。甘みがあって、土っぽい味がして中は真っ赤です。








 | HOME |