森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2014.07.30.Wed

『ズッキーニのミートボール風』と『山羊チーズとズッキーニの春巻き皮包み』

DSC09291_convert_20140723062324.jpg
先日の野菜料理からの続きで、タヌ子さんからこれ美味しいですよということで、ズッキーニ料理を教えていただきました。いつも美味しいギリシャ料理を紹介してくださっているブログ「ギリシャのごはん」(salahiさん)の中からズッキーニのミートボール風です。ギリシャ語でコロキソケフテデスというそうですが、何回読んでも覚えられない・・(笑)リンクさせていただいてますので、材料や作り方は是非、salahiさんのブログをご覧になって下さい♪(⬆をクリック)


DSC09269_convert_20140731000829.jpg
ここではsalahiさんの書かれているハーブがなかったので、細ネギ(シブレット)とパセリをたっぷり入れて作りました。ズッキーニも”西洋おろし金でおろすか千切りにする”ということでしたので、細かい千切りにしてみました。

材料や作り方も本当にハンバーグに似ていて、食べた感じは洋風チジミ?と言うかなんだか懐かしい感じの味で美味しかったですよ!お薦めですので、是非一度お試し下さい。タヌ子さん、salahiさんありがとうございました。


DSC09274_convert_20140731000706.jpg




kitchen-15_2014073105091884c.jpg




DSC09547_convert_20140728222837.jpg
<そしてもう一つは、ズッキーニとフェタチーズのブリック。これも料理本の中で”ギリシャ、トルコ料理のカテゴリーの中にあったのですが、以前ツナと卵、そして牛肉のカレー風味の2回、ブリックは(春巻きの皮のようなもので巻いたもの)このブログでもやりました。
中に入れる材料もコロキソケフテデス⬆によく似ています。ビールのおつまみにもなりそうな、パリっと焼いたソフトチーズの入った料理です。巻く皮は春巻きの皮で代用できます。


DSC09515_convert_20140730233053.jpg
フェタ(山羊のチーズ)塩味がしっかりついています。
見た目が豆腐に似てますが、もっと固いです。

 
 材料 三角のものが15〜16個程

ズッキーニ・・・      300g
フェタチーズ・・・     70g
ニンニク・・・       小1/4個(みじん切り)
卵黄・・・         1個分
卵白・・・         残りの卵白(皮のつなぎのため)
ブリック(又は春巻きの皮) 8枚ほど(半分に切って使います)
パセリ・・・        刻んで大さじ2程
コーンスターチ・・・    小さじ1/2
塩、胡椒

※コーンスターチは、ズッキーニの水分で春巻きの皮が柔らかくならないためですが、入れなくても大丈夫かもしれません。フェタと共にお好みでパルメザンチーズやとろけるチーズを少し加えても。
DSC09518_convert_20140731053640.jpg

・ズッキーニはこれも西洋おろし金があれば、それでおろせばいいのですが、おそらくないと思いますので、薄くスライサーでスライスしてそれを千切りにします。
西洋おろし金とは、細かい千切りのようにおろせるおろし金です。
・切ったズッキーニをボウルに入れて、これに軽く塩をひとつまみ入れて全体的によくなじませ、10〜15分置くと水が出てくるので、これを軽く手で絞って水気をきります。
・卵は卵黄と卵白に分けておきます。

DSC09520_convert_20140730233415.jpg
・ボウルにフェタチーズを入れて、フォークの背の部分で潰しておきます。
水気をきったズッキーニをフェタのボウルにいれ、パセリの粗いみじん切り、卵黄、コーンスターチ、胡椒(充分塩味があると思いますので塩は入れません)を入れ、よく混ぜ合わせます。(そのまま皮で巻いてもいいですが、一度冷蔵庫に入れて冷やすと、巻き易くなります)ハーブはミントやバジルを入れてもいいかもしれません。

DSC09522_convert_20140726233658.jpg
・春巻きの皮を半分に切ったものをさらに半分に折って、チーズを巻いていきます。
詳しい巻き方は以前書いたものを参考になさって下さい。→カレー風味の挽き肉を包んだブリック


DSC09525_convert_20140726233814.jpg
・つなぎで卵白を刷毛などで塗って閉じます。


DSC09527_convert_20140726233840.jpg
・オリーブオイルを敷いたフライパンで焼いてもいいですし、ブリックを鉄板に並べてオリーブオイルを刷毛で薄く塗って、約200℃くらいのオーブンで表面がカリッとするまで焼いても。


kitchen-nfs_20140731050917bd7.gif



ブリックは具にズッキーニを使いましたが、代わりに茹でたほうれん草を刻んで入れて巻いてもできます。

この二つの料理、材料が似てますね。ミートボール風の中にフェタチーズを入れても大丈夫ということですので、一度に両方作ってもいいですね。
ギリシャの風味漂うズッキーな料理でした。









 | HOME |