森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2014.10.31.Fri

11月1日

明日は11月1日、日本でいうお盆にあたる日。うちのすぐ近くに墓地があるので、今年の夏に亡くなった隣人のバルタザーさんのお墓参りに行こうかと思っています。

映画のマシニストという、今で言う映画の撮影監督の仕事をしていらした方で、若い頃は仕事のために3ヶ月間日本に滞在したこともあり、当時出会った人の思い出話を何度か聞いた事があります。

その時会った人達は誰も皆優しく、何故見ず知らずの外人にこんなに優しくしてくれるのだろうと、不思議に思ったそうです。

8090歳を越えるご高齢にもかかわらず、一人でとても元気に暮らしていたのですが、亡くなる2年ほど前は老人ホームで過ごしておられました。

人はどんなにたくさんの財産を持って身の回りが物に溢れていても、最後に自分に残るものは、「思い出」なのではないかと思います。

家族のこと、友人のこと、ペットのこと、仕事のこと、遊んだこと、泣いたこと、笑ったこと。

日常にある些細な出来事でも、幸せだと感じることが出来れば。それを大切に記憶に残していけたらいいなと思います。


    



 | HOME |