森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2015.02.06.Fri

Paris 15区、メトロ6番線沿い

エッフェル塔に近いメトロの線(6番線)が作られてから100年が経つということで、その老朽化してきた鉄橋部分を去年の夏から改修工事していました。

この鉄橋ができた当時の様子が、ポストカードとして残っているので、散歩した時に撮った写真と比較してみました。


1317995696-Rue-du-Commerce-1_convert_20150206205912.jpg
commerce通り 
写真の奥はパリ万博の時に置いてあった観覧車。1910〜1920年頃? 
この頃はまだ車が走っておらず、パリの中には約10万頭の馬がいたということで
街中はひずめの音と馬車の音で、いつも賑やかだったそうです。

そんな音が煩わしい時は、道にワラを敷きつめることもあったとか。


DSC06678_convert_20150207005846.jpg
現在(上写真、陸橋の反対側、2013年)
鉄橋の下では今でも週二回市場が開かれています。

151boulevarddegrenelle001_convert_20150207021104.jpg
当時







151rueclodion002_convert_20150206205847.jpg
15区 Clodion通り  Grenelle大通り  1930頃 

DSC03609_convert_20150206202635.jpg
現在







1408364923-Paris-rue-du-Commerce_convert_20150207022152.jpg
commerce通り1930~1940年頃? 

馬車に代わって自動車が走り始めます。
まだ電気がひかれていない場所では、夜にガス灯に火を灯して回った。

生活ゴミは、鉄か木製のゴミ箱に入れて店頭に置かれ
回収したものは一部セーヌ川に直接捨てられていました。⬇

DSC04755_convert_20140403070857-1_convert_20150208035921.jpg
ぎょっ!


DSC03521_convert_20150206205959.jpg
現在








1391672591-Paris-Metro-Passy-Viaduc-de-49-DC-601_convert_20150207021044.jpg
メトロ6番線  Viaduc de Passy   Bir-Hakeim橋 

まだこの6番線ができていない初期の頃、車両は木製でした。
ところが火災により80人以上が死亡するという事故が起きたため
1920年から鉄でできた車両に代わっていきました。



DSC05920_convert_20150207010213.jpg
現在
この鉄橋の下は映画やCMの撮影などで使われるので、
見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。


パリの歴史を調べていると19世紀末から20世紀初頭に行われたパリ万博に合わせ、大きく街が変化したことが分かりとても興味深いです。







 | HOME |