森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2015.04.11.Sat

これからの季節


DSC04066_convert_20150411201427.jpg


先月、クリムトとオーストリアの美術家達の個展があったので、マドレーヌという所にある美術館に行って来ました。ピナコテーク美術館
館内は写真撮影が一切禁になっていたので絵の写真はありませんが、平日だったのに多くの人が訪れていました。
この建物の一階部分が美術館になっています。
ここは2011年にできた新しい美術館らしいのですが、少しでも絵の写真を撮ろうものなら、どこからともなく監視員がやってきて「写真はダメですよー!」と注意されます。






DSC04268_convert_20150414052235.jpg


さて、これから夏に向かって観光客もどんどん増えていきますが、海外からやってくるスリの出稼ぎ者も増えていきます。フランスに御旅行の予定のある方は、街中の人の多い場所では十分スリにご注意なさって下さい。
一番狙われるのは、現金をよく持ち歩く日本人と中国人だそうです。

お金を両替した後など、少し離れたところからスリに監視されて後をつけられることがあります。しばらくしたところで、気づかないうちにバックの底をカッターで切られて財布を盗まれたり、スリというよりひったくりのように鞄を盗まれることもありますから観光スポットでは特にお気をつけ下さい。

周りに観光客がたくさんいても数人に囲まれてお金を脅し取られることもありますので、もしその日に買い物をしない予定であれば、現金はあまり持ち歩かない方が賢明だと思います。(モンマルトル寺院では特に注意!)

なんだか脅かしてばかりで申し訳ございません。しかし、せっかくの旅行ですから良い思い出をお土産にお持ち帰りになって下さいね。^0^







 | HOME |