森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2016.02.27.Sat

ぷち・パレ2

クリックで拡大できます。
DSC08427_convert_20160227183535.jpg DSC08448_convert_20160227183650.jpg DSC08437_convert_20160227183230.jpg DSC08431+(1)_convert_20160227183110.jpg
Jean-Joseph Carriès 1855-1894
ジャン-ジョゼフ カリエス

グロいです・・。好きキライは別として、
やはりインパクトの強い作品には目が行きます。
幼い女の子が両手に掴んでいるのは、人形なのかそれとも人間なのか?

DSC08440_convert_20160229051914.jpg
↑クリックすると、夜枕元にでてきます・・。恐


DSC08432_convert_20160228051811.jpg
このキモい個性あふれる彫刻を肌で感じてもらおうと、目の不自由な方のために、
彫刻のコピーが手で触れられるようになっていました。





DSC08363_convert_20160229064545.jpg
ここにもあった、Claude monet クロード ・モネ 1880年 H100xL150cm

「印象・日の出」(マルモッタン美術館)は有名でも
「夕日、冬のセーヌ川」というのもあったんですね。雰囲気が似ています。



DSC08413_convert_20160229060706.jpg
Gustave Moreau ギュスターヴ・モロー  Arion (1891)

小さくてもやっぱりギュスターヴ・モローは神秘的。



DSC08379_convert_20160228051701.jpg

子猫が可愛い、ピエール・ ボナール
絵題はわかりません。





DSC08384_convert_20160228051954.jpg
モレの教会 (Eglise de Moret) 1894 H.101 L.82 cm

穏やかな風景画が多いアルフレッド ・シスレー


DSC08491_convert_20160228051843.jpg

オランダ絵画の一つ
実物を見ると修道女の黒い服の色が際立って美しく見えます。



DSC08364_convert_20160229073530.jpg

エドガー・ドガ 絵題はわかりません。



続きます・・。



 | HOME |