森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2016.05.11.Wed

鹿の雄叫び

DSC09265_convert_20160512052954.jpg

昨日、今日と二日続けて雨が降り、夕方になってようやく上がったので、やっと咲き始めたツツジの花を庭で写真に収めていると、森の方から「ガオッ、ガオッ!」という鹿の雄叫びが聞こえてきました。
今でこそ聞き慣れたので、声を怖いと思うことはなくなりましたが、しなやかで細い鹿の容姿からは、想像もできないくらい太く大きな声。真っ暗な冬の夜に、その声を初めて森で聞いたときは「一体なんの動物何の声だ!?」と、ちょっと背筋が寒くなりました。(;゜0゜)




DSC09227_convert_20160512054825.jpg

そしてまた、ガオッ!ガオッ!と叫びながら丘を降りてきた鹿は、私に気がつくと、しばらく目を合わせた後に、また叫びながら森の中に消えていきました。縄張りを主張しているのか、発情しているのか・・。このところ鹿の姿を見ていなかったので、元気そうな姿を見て安心しました。

今カナダで起きている大きな山火事で、たくさんの動物達がどうしているか気がかりです。





 | HOME |