森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2016.05.24.Tue

ブラジルのデザート、キンジン ーQuindimー

DSC09375_convert_20160524193933.jpg
久しぶりの料理レシピです。
2014年、ワールドカップがブラジルで開催されていた頃、テレビで”キンジン”というブラジルのデザートを紹介していました。見た目がマンゴームースのようですが、この濃い黄色い色は卵黄の色です。

ウィキペディアによると『キンジン(Quindim)は、ブラジルのデザートで、主原料は砂糖、卵黄、すり潰したココナッツである。通常はカップから出して上下逆の状態で提供される。表面には光沢があり、濃い黄色をしている。』とのこと。

使われている材料もシンプルで手に入れやすく、作り方も簡単なので、以前一度作ってみたことがあるのですが、その時はキンジンらしい表面の綺麗なツヤがでず、ちょっと納得できなかったので今回リベンジしてみました。

”キンジン”のレシピをいくつか検索してみると、かなり材料にも作り方にもばらつきがあります。

今回、このレシピで作ってみた感想ですが、柔らかいプリンのような出来上がりかと思いきや、アルジェリアやチュニジアのお菓子のように、手でも摘めるようなしっかりとした仕上がりです。


DSC09384_convert_20160525021354.jpg

ココナッツファインの量を減らせば、もう少しソフトな仕上がりになるかもしれませんが、このココナッツファイン独特のシャリシャリ感が特徴でもあり、卵黄をたっぷり使っているので、タマゴの風味もしっかりあって私は気に入りました。艶やかに光るシロップは、見た目にも味的にもやはり大切だと思います。ココナッツ好きにはオススメのスイーツです。



DSC09358_convert_20160525190942.jpg

アンニュイ顔の、ご近所のネコさん。




作り方は、続きを読むに別記しておきます↓


DSC07837_convert_20160524200204.jpg
前回作った時のキンジン(失敗)。
表面の艶がなかったので、フルーツでごまかしています・・。


単純に材料を混ぜ合わせるだけでもできるデザートのようですが、前回それで艶がない仕上がりになってしまったので、今回は砂糖と水でシロップを作り、他の材料と混ぜ合わせるやり方をとってみました。

ー材料ー  ラムカン(ココット型) 3〜4個分
 
卵黄・・・         6個
ココナッツファイン・・・  80~100g
グラニュー糖または上白糖・ 90g
水・・・          100cc
バター・・・        25g
(上記の材料以外に、私はレモンの皮を少量すりおろして加えました) 

※上の分量外に、型に塗るバター(またはサラダ油)とグラニュー糖を適量を使います。
使用する型はプリン型でもラムカン(ココット型)でも大丈夫です。

DSC09363_convert_20160525020124.jpg

1)まずシロップを作ります。鍋に水100ccと砂糖を入れ沸かします。沸騰したら火を弱めて、5〜7分ほど煮詰めます。
もし温度計があれば、シロップが105℃になるまで煮詰めます。(見た目がほんの少しだけトロッとした感じです)
シロップが煮詰まったら、火から外し温かいうちにバターを加え、溶かし混ぜます。

(シロップを冷ましている間に、ラムカン(ココット型)に指で薄くバター(又はサラダ油)を塗り、中にグラニュー糖を振り入れ、砂糖の膜を作っておきます)

DSC09364_convert_20160525020152.jpg
2)ボウルに卵黄6個を入れ、ホイッパーでほぐします。(私はここでレモンの皮のすりおろしを加えましたが、これは好みなので入れなくても問題ありません)ここに用意した、人肌に冷ましたシロップを加え混ぜ合わせます。

DSC09367_convert_20160525020228.jpg
3)次にココナッツファインを一度に加え、混ぜ合わせれば種は出来上がり。

4)用意したラムカン(ココット型)に、スプーンを使って種を入れ、焼きプリンを作るのと同じ要領で、湯煎をしながら170~180℃のオーブンで30分ほど焼きます。楊枝を刺して種がついてこなければ出来上がり。

粗熱が取れ、やや温かいうち、もしくは室温くらいでいただくのが良いそうですが、私は冷まして冷蔵庫に入れてしまいました。翌日、食べる前に冷蔵庫から出して、しばらく室温に戻してから食べました。

見た目ちょっと甘みがきつそうに見えますが、ちょうど良い甘さでした。これにコーヒーか紅茶があれば最高です。


残った卵白で、Rochers de coco←がつくれます。 これもまたココナッツ菓子ですけど・・。




コメント

2016.05.25.Wed

キンジンって初めて耳にしました。
見た目しっかりと甘い感じがしますが、
砂糖90gですとそれほどの甘さでは無いですね。
午後のちょっとしたひと時にぴったりのデザートだと思います。
残った卵白も余すことなく作れるって良いですね。
しかもロッシェ.ドゥ.ココは混ぜるだけっていうのが魅力です。
2016.05.25.Wed

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.25.Wed

おはようございます♪

久しぶりのレシピ嬉しいです
私も初めて見るブラジルのお菓子です
早速ココナツファイン買って来なければこれさえあればできますね^^
2016.05.26.Thu

ごまかしたフルーツが奇麗!
つやがなくても
このケーキが食べたいわ~♪

アンニュイ顔な猫さん!
他人とは思えない(*´艸`*)
2016.05.26.Thu

キンジン、初耳のお菓子です。
かなり甘そう~と思いましたが、作り方を見てそうでもなさそうと思いました。

yoyoさんのレシピは何でもすぐに真似をしてみたくなる私ですが、
これはパス、です。

理由は・・・ココナッツが苦手なんです(えへ)
2016.05.26.Thu

キャ✨コメント欄が開いてる・・♥
このお菓子はココナツが苦手なので作らないけど(笑)
YOYOさんにこうやってコメントを残せるのが嬉しいデス

そう言えば・・最近は手の込んだ料理など作ってません(笑)
なんせ1歳前のやんちゃなラブが居ますからね
忙しいってことは素敵なことです🐾

2016.05.26.Thu

初めてのお菓子です
綺麗なお菓子ですね♪
身近にある材料ですし、ココナッツ大好きなので
作ってみたいです
プリンみたいに蒸し焼き ってことで
プリンも食べたくなりました(笑)
2016.05.27.Fri

わ〜い、久しぶりの料理レシピ♪
しかも、キンジン? ブラジル? 珍し〜!
美味しそう。でも、でも、カロリー高そう・・・。(只今ダイエット中)
ヨダレをたらしながらyoyoさんの美しい美味しそうな写真で我慢しよう。
ネコさんかわいい♡

2016.05.27.Fri

Re: おばばさんへ

おばばさん、こんにちは!
このデザート、見るからに甘そうですよね。
確かに他のレシピの中には、相当甘そうなものもありました。
このキンジンは、卵黄がたっぷりと使われているのが特徴かもしれません。

お菓子を作ると、どうしても卵白が残りがちになってしまいますけど
コロッケやトンカツ等のフライの衣をつけるのにも使ってもいいかもしれません。
ひょっとしたら、この夏にキンジンがドイツに上陸するしれませんね。(^^)
2016.05.27.Fri

Re: 鍵コメpさまへ

Pさん、こんにちは!
ココナッツの焼き菓子は、焼いている時のなんとも言えない、
甘い香りが良いいんですよね。
ツヤのなかったキンジンもそれなりに美味しかったですが
やはりあったほうが、甘いシロップがかかっているようで
より美味しく感じましたよ。(^^)
2016.05.27.Fri

Re: はやとうりさんへ

はやとうりさん、こんにちは♪
私もブラジルのお菓子というのは、初めて作りました。
暑い国というイメージがあるので、お菓子も上品なものより
しっかりと”濃い”ものがウケるのかもしれませんね。

ブラジルの他のお菓子を調べてみると、練乳を使ったプリンというのもありました。
なんだか味が濃厚そうで、ちょっと気になるデザートです。(^^)
2016.05.27.Fri

Re: babaちゃまへ

babaちゃま、こんにちは♪
日本には、いつも何かしら流行のお菓子というものがありますけど
南米のデザートが流行ったというのはあまり聞きませんね。
ナタデココというのがありましたけど、どこの国が発祥なんでしょうね?

私はオス猫の見せる、この訴えるような目つきが実は好きです。(^0^)
2016.05.27.Fri

Re: こすずめさんへ

こすずめさん、こんにちは!
あ、そういえば、こすずめさんココナッツが苦手だったんですね・・。
私は、あの甘い香りが好きなんです。

ブラジルのデザートというのは、あまり聞きませんけど、調べてみると
割と個性的なものもありました。
暑い国のデザートは、ちょっとトロピカルな雰囲気があっていいですね。(^^)
2016.05.27.Fri

Re: 博子さんへ

博子さん、こんにちは!
スミマセん、いつもコメ欄を閉めたままで。(^^;)

ジャズ君の動画を見ましたけど、水遊びが大好きなんですね!
あの大きな黒いワンコ、私も一度近くで見たことがありますけど、本当に大きいですよね。(汗)
寿命が8年しかないなんて、やっぱり体が大きいからなんでしょうか・・。

博子さんのお住まいの付近には、木苺がたくさん採れる所もあり、自然も豊か。
絶好の散歩道がたくさんありそうで非常に羨ましいです(^^)
2016.05.27.Fri

Re: kinakonoryさんへ

kinakonoryさん、こんにちは!
ブラジルのお菓子って、あまり聞いたことがありませんよね。
フランスでもあの時テレビで見かけてから、全く耳にしません。(^^;)
ココナッツを卵黄でつないだ、しっかりした感じのお菓子です。

今年はリオオリンピックもありますから、ひょっとしたら日本でも
キンジンが紹介されるかもしれませんね。(^^)
2016.05.27.Fri

Re: さとちんさんへ

さとちんさん、こんにちは!
そういえば、以前ロッシェド・ココをさとちんさんに作っていただきましたね。
このデザート、あの小菓子に少し似た食感と甘さがあります。

卵に砂糖にバター・・。確かにカロリーが高いかもしれませんね。
バターを入れる代わりに、ココナッツオイルを入れればよかったな〜と後で思いました。
話は変わりますが、ウォーキングデッド、こちらでも人気がありますよ!(¢∞¢)
2016.05.28.Sat

わーーい!美味しそうなデザートですねー。
でもキンジンて初耳でした。
ウチの奥さんデザート作るの好きだから、このレシピで作ってもらいます。ワクワク*\(^o^)/*
2016.05.28.Sat

Re: onorinbeckさんへ

onorinbeckさん、こんにちは!
onorinbeckさん、ココナッツはお好きですか!?
日本ではあまり見かけない、ちょっと変わったデザートかもしれませんよ。
卵の風味がたまりません!(^0^)
奥様が作ってくださるのが楽しみですね〜。
2016.05.29.Sun

こんばんはー!
これは、美味しいに違いない。。(^^)
油分も少なくていいですね。近く作ってみようと思いますー♪
ツヤツヤのカットの下のお皿の絵も味があって素敵ですー。
最近ジアンの古いお皿を手に入れたばかりだからか、レトロで素朴な雰囲気がこのお菓子にぴったりっ、って思いながら眺めてましたー。

久しぶりの嬉しいレシピでした!ありがとうございます!(^^)!
2016.05.29.Sun

Re: えいちゃんへ

えいちゃん、こんにちは〜!
ブラジルのデザートって、あまり聞きませんよね。というか初めて耳にしました。(^^;)
この黄色いシロップ?が、なぜ固まらないのか不思議なんですよ・・。
冷蔵庫に入れたら硬くなってしまったので、やっぱり室温がいいみたいです!

ジアンっていう食器は、有名なフランスの陶器なんですね。これまた知りませんでした。(^^;;)
ん〜、なんだか興味が湧いてきました。
どんな模様なんでしょう、今度ブログで紹介してくださいねー!(^0^)
2016.06.01.Wed

yoyoさん、こんばんは!
いまさらのコメントですが、これ見た時にyoyoさんが前に言ってたやつだ!と思いました。
つやっつやで美味しそうですね!
見た目って大事だと思います。
エッグタルトにココナッツが入った感じでしょうか。
ココナッツ大好きなので魅惑的です。

しかし卵黄6個に砂糖が90g・・・作るのに勇気がいります^^;
かといって砂糖や卵黄を減らすとうまくいかないんですよねえ。
こういうお菓子ってしっかり甘い方がおいしいですしね。
2016.06.01.Wed

Re: チャコさんへ

チャコさん、こんにちは!
前回作ってから、だいぶ時間が空いてしまったので、今回作ってみて
あれ?こんなに固かったかな?と思うほど、しっかりとした仕上がりになったのですが
食べてみると、それなりに美味しかったです。

エッグタルトを知らないのですが、タマゴの風味とココナッツが良くマッチしています。
それにしても卵黄の量が多いですよね。それにバターも入ってますから、カロリー高そうですね。(^^;)
ココナッツ系のお菓子が、どうしても食べたいな〜という時にでもお試しになってみて下さい。(^^)
2016.06.02.Thu

yoyoさーーん
コメント欄がオープンしていたのですねー(*´▽`*)
そして久しぶりなうまうまレシピ!
しっとり美味しそうです。色がキレイ!
雨が続いているのですね。
どうぞお気を付けてくださいね。
北海道は場所によって雪が降りてきています。
札幌も寒ーいの。
2016.06.04.Sat

Re: イヴままさん

イヴままさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰いたしております。
今年はリオオリンピックもありますし、イヴままさんはパン作りがお得意ですから、
ブラジルのパンがありましたら、今度ブログで紹介して下さいね。(^^)

この時期に北海度では雪が降ったみたいですね。
北海道では5月に30度を超えた日もありましたよね。
暑かったり、寒かったりで体調などお崩しになりませんように。(^^)
2016.06.21.Tue

はじめまして。

今度ブラジル人の家でブラジル料理パーティをすることになり、キンジンを持って行こうかと思っています。湯煎焼きですが、上にアルミホイルか何かで蓋をしましたか?
2016.06.21.Tue

Re: 岸田さんへ

岸田さん、はじめまして。コメントありがとうございましす。
このキンジンを焼く時には、アルミホイルはかぶせませんでした。
そのせいか、表面にはうっすら焼き色がついて硬く仕上がりました。
ホイルを被せれば若干硬さは和らぐかもしれませんね。
ただその場合は、焼き時間が少し長くなるかもしれません。

このキンジンですが、いろいろな方の出来上がりの画像をみてみると
表面(提供する時に表になる部分)がツルッとしていて、ゼリーのように
柔らかいのかと思いきや、しっかりした硬さのあるデザートになりました。
冷やして食べるのではなくて、室温もしくはやや温かい状態で食べるようです。

何しろ私も本場ブラジルのキンジンは食べたことがないので、こんな感じ?
としか言いようがないのですが、ブラジル人の方に喜んでいただけるといいですね!
私もまたトライしてみようと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://morinoshokudo.blog.fc2.com/tb.php/738-28ccb182

 | HOME |