森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2016.08.06.Sat

紫陽花が咲いています

DSC00254_convert_20160807044446.jpg
7月に入ったあたりから、アジサイが咲き始めています。
日本とは花の咲く時期が少し違いますね。
湿気や気温が開花時期に影響しているのかもしれません。

土質もアルカリ性なので、花の色が赤いものが多く
青いアジサイは珍しい方だと思います。
白いアジサイも徐々にピンク色に染まりつつあり
日々、観察するのも楽しいものです。


DSC00253_convert_20160807043904_20160807045134bc7.jpg
「バニーユ.フレーズ」直訳すると「バニラいちご」という
少し洒落た甘い香りのしてきそうな名のアジサイですが
苺の香りがするわけではありません。


DSC00256_convert_20160807044618.jpg
「ピンキー.ウィンキー」
これから徐々にピンクになり、秋になると見事な濃い赤になるアジサイ。


DSC00260_convert_20160807044959.jpg
「ブラック.なんとか〜〜」名前を忘れました・・。
秋になると濃い赤紫に色が変わります。


DSC00109_convert_20160807044807.jpg
「スノーフレーク」とても大きな花。
ドライフラワーにして飾ると存在感があります。

鹿が大好きなアジサイなので、今年はしっかり丸い鉄の柵で囲いました。
「アナベル」もあったのですが、鹿に食べ尽くされてご臨終。(泣)


DSC09932_(1)_convert_20160807050517.jpg
これは前住人の方が植えていたアジサイで、日陰で死にかけていたのを
別の場所に植え替えて元気になってきました。
これから咲いて丸くなるかと思いきや、このまま中途半端な状態で
咲きつずける平なアジサイ。



DSC00395_convert_20160807044035.jpg
「あずきちゃん」個性豊かな変なネコ・・。
濡れた鉢の水が、蒸発するときに涼しくなることを知っているのか、
夏になると鉢の中に入り、壺ネコに変身。



 | HOME |