森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2016.08.08.Mon

暑中お見舞い申し上げます

DSC00317_convert_20160809040027.jpg DSC00377_convert_20160809043428.jpg
今年は我が家でも、日本の茄子ときゅうりを栽培。
発育旺盛なきゅうりの力に驚いています。


昨日はいつも野菜をいただいている農家のトマさんの所へ、妻と一緒に手伝いに行ってきました。初夏に続いた長雨で大幅に作業が遅れているので、トマさんと提携している他の皆さんも、雑草を取り除いたり、苗を植えたりとボランティアで野菜作りを手伝いに来ていました。こうして土に触れて野菜作りの大変さを知ることができるのは、とても良い機会だと思います。
私は大したお手伝いができないので、日陰でちまちまと野菜の種を蒔いていたのですが、他の人たちは気温28〜30℃の中、炎天下で作業するのは重労働だったと思います。


DSC09866_convert_20160809055328.jpg
ボクも喉は渇かなくても水分補給するよ


フランスはカラリとした暑さなので、30℃を超えてもいつの間にか顔に塩を噴いているだけで、額から汗が流れたり、シャツが汗で濡れるということはほとんどありません。

それに比べて最近の日本の暑さは、いったいどうなってしまったのでしょうね。酷暑、猛暑が当たり前の暑さになってきているようですが、単に「暑いですね〜」ではすまない気候になってきている気がします。
毎日が厳しい暑さにさらされている地方の方、体調に注意なさってなんとかこの暑さを乗り切ってください!




 | HOME |