森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2016.08.21.Sun

虫のホテル

DSC09650_convert_20160822051700.jpg

一昨年の夏に、庭に益虫を引き寄せるための「虫のホテル」(Hôtel à insectes)を作ったのですが、設置してから2年目に入り、いろいろな虫が利用しているようなので作った甲斐がありました。
実際、この虫のホテルを作らないくても、虫達はどこかで自分達の住み良い場所を見つけるでしょうが、いろいろな虫の行動や姿を見て、「この虫たちのおかげで花が受粉され、野菜が実るのだ」と考えると、小さな虫の存在も忘れてはならないと実感します。

家の周りには麦や菜の花畑が沢山あり、一見のどかな田舎の風景が広がっているようにも見えるのですが、実は農薬を沢山使う畑ばかりなので、畑の中には虫のいない異様な自然が、そこには広がっています。
”野菜はお金を払ってお店で買うもの”だけではなく、種を蒔き、育て、多くの自然の恵みを受け収穫を迎えるということを忘れてはならないと再認識する次第です。






 | HOME |