森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2016.09.05.Mon

野鳥を救出

DSC00102_(1)_convert_20160816061133_20160818053156c11.jpg
Mésange bleue (メザンジュ・ブルー)


我が家にはクーラーがないので、夏の間は窓を開けっ放しにすることが多いのですが、稀に野鳥が家の中に迷い込んで来ることがあります。
可愛い小鳥が部屋を自由に出入りすると聞くと、一見のどかな感じもするのですが、家には悪魔が3匹いるので、のんびりしているわけにはいきません。

ネコは目の色を変えて鳥を追いかけ、私と妻はなんとか鳥さんを逃がそうと、ネコと鳥の間をウオサオし家の中は騒然となるわけです。この時は鳥が入ってきたことに猫が気がついていないので写真を撮る余裕がありました。


DSC00531_convert_20160822045415.jpg
troglodyte mignon(トログロディットゥ・ミニョン)

名前にも”ミニョン”(可愛い)とつく、
ヒヨコの半分もない体の大きさで、半端なくカワイイ。(*^^*)

こういう時は鳥もパニックになるようで、
窓から外に出られるということをなかなか分かってくれません。



DSC00232_convert_20160906025407.jpg
以前ジャコウネズミを救出したこともあったのですが
逃がしてあげようとしているのに、手から降りようとしません。

そのほかトンボやチョウチョ、ある時には蜂を捕まえたら逆に口の中を刺されて
七転八倒、痛みのせいでネコが失禁して気絶しちゃいました・・。

あー、田舎で暮らしていると、心休まるときがありません。(苦笑)





 | HOME |