森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2016.10.30.Sun

冬になる前に

DSC01195_convert_20161031060902.jpg
一昨年はアリウムの大きな球根を植えたのですが
今年はそれよりも更に大きな球根・・名前を忘れましたが、
野球のソフトボールくらいの大きさの巨大な球根を植えました。
これを4つほど植えたのですが、春に花が咲くのが楽しみです。


DSC01187_convert_20161031061117.jpg
10月中旬まで咲いていたダリアの球根は、霜で凍ってしまう前に掘り起こしました。
オガクズと一緒に段ボールにしまっておきます。


DSC01599_convert_20161031061905.jpg
朝は必ず庭に出て植物の様子を観察したり、動物達の落し物(糞)をチェックして、
昨日の夜はどんな動物が来たのだろうかと想像を巡らせるのも楽しいものです。

すると今朝、植えたばかりの苔の上に、用を足して
いった何者かがいるではありませんか。なぜここに?(苦笑)
そこでネットで調べてみると、どうもFouine(フイーンヌ)という
↓イタチかオコジョ?の落し物のようです。

Fouine_convert_20161031024200.jpg
(写真はお借りしたものです。Fouine”フイーンヌ”)

肉食動物で可愛い顔をしているわりには性格が強いらしく
飼われている鶏を襲って食べたりするそうです。
電気ケーブルも噛んでしまうらしく、停電の原因を作る常習犯だとか。
ちよっとやんちゃな感じもしますね。(^^)





 | HOME |