森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2016.12.19.Mon

少しの香りを

DSC02000_(1)_convert_20161222031015.jpg

甘い食べ物を作るときに大切にしているのが、
素材を引き立ててくれる香りです。

先日オレンジとレモン、メレンゲのタルトを作りましたが、
単にカスタードクリームと柑橘類の風味だけでなく、
少し焦がしたメレンゲに、バニラやグランマニエのオレンジリキュールを
そっと足してあげるだけで、奥深い味わいになります。
さりげない脇役が、主役を何倍も引き立ててくれます。


DSC01980_convert_20161220063505.jpg

かぼちゃのジャムにもバニラビーンズとオレンジの皮と果肉を足しました。
おかげで暗くて寒い朝でも、甘い朝食のことを思うだけで
布団から出るのも苦になりません。

よく焼いたパンにバターを塗り、香り豊かなジャムをのせて食し
甘いミルクティーで流し込む。
ありふれた朝の小さな至福の時です。







 | HOME |