森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2016.12.27.Tue

教会

DSC02338_convert_20161227200947.jpg

今朝の気温はマイナス1℃。あたり一面の草梅雨が真っ白に凍り、毎日当たり前のように広がっていた灰色の空が一転して、今日は青空が広がりました。この時期はあっという間に日も暮れてしまうし、これを逃したら今度いつお日様を拝めるかわからない・・というのは少し大げさですが、明るい空が見たくて近くの教会まで散歩をしてきました。行く途中、右側には森が広がり、左側には畑ばかりの平らな景色が広がります。

教会は一時間おきに時を告げてくれます。クリスマス当日にはミサも行われたでしょう。しかし、この日は人がいる気配もなくひっそりとしていました。



DSC02351_convert_20161227201054.jpg

パリの上空が何日も雲で覆われると、北京やニューデリーと肩をならべるほど空気の汚れがひどくなることがあります。雨が降れば空気の汚れもなくなるらしいのですが、その雨は広がる野菜畑の上に降り注いで大地に染み込み、そしてその野菜はやがて我々のテーブルまで運ばれてきます。

家に帰る途中、矢印の形に隊列を組んだ鴨の群れが、鳴きながら空高く南の方角へ飛んで行きました。



今年の更新はこれが最後になります。いつもブログに訪れてくださりありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。どうぞ良い年をお迎えになってください。^^





 | HOME |