森の食堂 ア・ラ・カルト

フランスの片田舎で、四季の食材を使った料理を楽しみながら、森の動物とネコ達と暮らす日々を綴ったブログです。

2017.02.12.Sun

春近し

DSC08011_convert_20170213072505.jpg
去年の1月31日に撮影

スノードロップはフランス語で”Perce-neige”「「Percer=突き破る、neige=雪」「雪を押しのけて地表に顔を出す」というような意味があるのですが、去年の今頃は、とうに咲いていたスノードロップも今年は寒さのせいか、少し開花が遅れています。クロッカスの開花ももう少し先のようです。

都会での暮らしは好奇心を満たしてくれます。田舎の暮らしは心を癒してくれます。特別なことをしなくても、緑に囲まれて野鳥の声を聞いているだけで、ささくれ立った心も自然と落ち着いてものを考えることができるようになります。




DSC04481_convert_20170214033525.jpg

それは自然の中で必死に生きる花や虫や動物達をみているからでしょうか。


DSC05327_convert_20170212201732_201702130628315ed.jpg
 
クロウタドリがパートナーを探しているのか、
夕方になるとオスの鳴き声が聞こえてきます。

冬の間は毎日のように灰色の雲が空に広がっていましたが、
徐々に日も伸びて、いよいよ春もそこまで来ている気配を感じます。









 | HOME |